息子のクロスワードブーム

息子がやっている通信教育はブンブンどりむです。

これに毎月、読者投稿などの読み物として「ポッチー新聞」がついてきます。ポッチーというのがブンブンどりむのキャラクターです。

このポッチー新聞の中に、比較的簡単なクロスワードが一問、ちょっと骨のあるクロスワードが一問入っています。解答するとポイントがもらえる仕組みなこともあり、息子は毎月頑張って解いています。

 

私も子供のころクロスワードが好きでした。

伯父がパズル作家だったので、長期休みの前に自分のパズルが載った雑誌を送ってくれるんですね。それで休みの暇な時に解く……と言っても解けないものが多いので母にあれこれきいてなんとか完成させるという感じでした。

なので久しぶりに自分でも解いてみようかな、息子にも解けるものがあるかも? と思ってクロスワード雑誌を買ってみました。

 

 

クロスワードキング 2018年11月号

クロスワードキング 2018年11月号

 

 買ったのはこちら。

クロスワード系雑誌は色々あるのですが、書店で見たところこちらのクロスワードキングが一番オーソドックスなクロスワードが多かったです。

ナンプレや漢字の問題、スケルトンなども楽しいのですが、私の今回のひそかなたくらみとして「クロスワードで語彙力アップ!」というのがありますので、クロスワードメインのものがよかったのです。

あと息子の知識でも少しは解けそうな設問があることも決め手でした。

 

帰宅後、宿題もそっちのけでクロスワードを解く息子。私の目論見は大当たり。

あとスケルトンも楽しいそうです。確かにスケルトンはパズルなので息子向きかもしれません。私もスケルトン好きでしたし遺伝かな。

 

 

せっかくなのでかたっぱしから解いて賞品にも応募してみようと思います。そういうのがモチベーションアップにもなりますし、くじ運のいい息子なら何か当たるかもしれません(この間もくじ引きで商品券当ててました)。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

ダヴィンチマスターズに参加してきました

davincimaster.com

 

以前から参加してみたいと思っていたイベントだったのですが、なかなか予定が合わずこの週末に行ってきました。

今回から参加が抽選? になったみたいです。

 

 

物理「犯罪科学捜査に挑戦!」+算数「キューブワールドのとびらを開けよう!」

という講座を午前中に受け、お昼にマスターズ大会というものにも参加しました。

講座だけだと500円、マスターズ大会は3500円とけっこうします。

せっかく参加できる日程だったのでマスターズ大会にも申し込みました。

 

マスターズ大会の内容としては算数と理科の問題で、算数オリンピック系だと思います。

問題は回収の上、後日採点とともに郵送されてくるそうなので内容の詳細は不明です。

話を聞いた限り理科は一問間違ってますね……。

小1~3年生が対象なので、理科といっても知識がなくても考えれば解けるそうですが……。息子が間違えた問題は「知っていないとひっかけにひっかかる」問題なのでやはり知識があったほうが有利と思います。

 

 

 

今週末から算数オリンピック委員会協力のWEBマスターズ大会が開催されます。

締め切りは今日ですね。

davincimaster.com

これも3240円かかるので今回は見送りかな…。リアル大会で受けてきましたしね。あとちょっと高い気がする。

 

 

講座はとても楽しかったのでまた予定があったら参加したいと思います。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

【小学2年生】2018/9/10~2018/9/16の学習

週末は文化祭に行きました。受験生を意識しているのか、子供でも楽しめるようになっていてよかったと思います。

反対に女子との出会いは望めなそうな感じ…。

 

 

 

2018/09/10

・ブンブンどりむ:1回分

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・下村式漢字練習ノート小3:1回分

 

2018/09/11

・ブンブンどりむ:1回分

・きらめき算数脳小2、3:2回分

・漢字プリント:1枚

 

2018/09/12

・ブンブンどりむ:1回分

Z会グレードアップ問題集国語読解小2:1回分

・きらめき算数脳小2、3:2回分
・計算プリント:2枚

 

2018/09/13

・ブンブンどりむ:1回分
Z会グレードアップ問題集国語読解小2:1回分
・親子で算数パズル:12問
・計算プリント:1枚

 

2018/09/14

・ブンブンどりむ:1回分
Z会グレードアップ問題集国語読解小2:1回分

・下村式漢字練習ノート小3:1回分

・算数ラボ9級確認テスト:1回分

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・きらめき算数脳小2、3:3回分

 

2018/09/15

・ブンブンどりむ:1回分

Z会グレードアップ問題集国語読解小2:1回分
・下村式漢字練習ノート小3:1回分
・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

 

2018/09/16

・ブンブンどりむ:1回分

本郷の文化祭も行ってきました

日程がようやくあって参加したダヴィンチマスターズ(これについても後日書きます)。

会場から巣鴨駅までなんと一駅。帰るついでに寄れる場所だったので、本郷中学校の文化祭も行ってきました。

 

駅から近い!

校舎がきれい!

入るとラグビー部が練習試合?をしていてかなり体格のいい学生さんも多かったです。

あとみんな説明が元気で社交的な感じがしました。

 

 

時間があまりないので、地学、化学、鉄研など息子の好きそうなところだけ見て回りました。

素晴らしかったのは鉄研の冊子。

西日本豪雨復興支援誌」というタイトルで、大阪北部地震西日本豪雨などについて「鉄道の被害」という観点からまとめられた冊子がおいてありました(それ以外の記事もあります)。

鉄研だからこそ書けた記事でしたし、200円以上の募金(西日本豪雨被害への募金)で一冊もらえる仕組みなのもよかったです。

社会的な問題を自分の分野に引き寄せて考えるのは問題を主体的にとらえることができるよい方法ですし、本当に感心しました。

 

 

文化祭冊子のアンケートも、保護者が知りたいことが設問になっていて面白かったです。

「本郷での生活に満足していますか?」「付き合っている人はいますか?」など。

やはり男子校で彼女をつくるのは難しいんですね…。

 

 

ということで私は本郷中学校をとても気に入りました。

息子は化学実験が沢山見られたので海城が好き!だそうです。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

海城文化祭に行ってきました

小3,4くらいから始めようと思っていた文化祭めぐり。

調べてみたら海城、駒東、本郷、芝、攻玉社と名の知れた男子校文化祭の日程がかぶっているではないですか。毎年そうなのかはわかりませんが、体力のない私は一日で複数箇所を回るのはとても無理です。

なので急遽、海城中学高等学校の文化祭に行ってきました。

 

 

 

雨の中よびこみや案内の学生さんたちが頑張っています。お客さんたちにもしっかり挨拶してくれてました。

しかし眼鏡率高いですね、来ていた小学生もかなりの眼鏡率でした。賢そう(実際賢いんですが)。

そしてみんな痩せています…太っている子は全然見ませんでした。筋肉質の子も少ない。ごはんちゃんと食べてる!?

雰囲気はいわゆるオタク系?な感じ。自分たちがやりたいことを一所懸命やっている印象で好感が持てました。

 

今日は雨なので傘袋を配ったりする手間が増えたり、ステージイベントが中止になったりと大変そう。

文化祭は理科系展示のほか、お勉強っぽいものが多かった印象です。あと展示+クイズとか。

 

 

遊び系の展示を回り、あとは理科系(化学、物理、地学etc)をメインに回りました。息子の大好きな鉄研ももちろん行きました。

ごはん食べるところがちょっと少ないかな? 朝から遊んで外で食べるほうがよかったかもしれないです。

また私の完全にリサーチ不足で、学校グッズがお昼過ぎに売り切れるとは思ってもみなかったです。夫のお土産に海城どら焼き買って帰りたかった。

あと予約が必要なイベントとかも事前に調べるべきでしたね。砂金を探しやりたかったのですが、あとに予定があったので地学系は見て回るだけに終わりました。

 

 

息子はとても気に入ってまた来たい~と言っています。いやしかし来年は別の学校も見たいんだ……。

どうなるかわからないから通学圏内の学校は全部行ってみたい! と思っています。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

19ch.tv(塾チャンネル)には大変お世話になっております

19ch.tv

 

家庭学習(特に先取り)をしている人の多くがお世話になっているであろう塾チャンネル。

我が家もとても、とてもとてもとてもとてもお世話になっております。

 

 

最初に見たのは掛け算の筆算がきっかけ。

息子は小1の時に九九を覚えたのですが、九九を使いこなせるようになったのは小2になる直前ぐらいでした。

使いこなすの定義があいまいですが、例えば九九の解が49だったら7×7しかない、36だったら4×9、9×4、6×6、応用で12×3、3×12、18×2、2×18もある、とわかっているぐらいの感じだと思っていただければ。

 

暗算で簡単な二桁×一桁の掛け算はできるようになっていたのですが、そもそも筆算はわかっていない。暗算で計算するのはもちろんいいとして、筆算もルールぐらい頭に入れとかないといけないな、と思って私が教えていました。

が、なんとなく飲み込みが悪い。暗算でできるんだから覚える必要がないと思っていたのかもしれません。

 

そこでネット検索して探してきたのが上記の塾チャンネルです。

息子に見せる前にもちろん私が見たのですが…、

わかりやすい!

適度にスピード感がある!

字がきれい!

教材が印刷できる!

しかも無料!

 

ということでさっそく息子にも二桁×一桁の掛け算を見てもらいました。

www.youtube.com

 

「すっごくわかりやすい! 面白い!」

と息子も大のお気に入り。親子ともども葉一さんのファンです。

今は算数検定8級の対策として小4算数を一通り見ているところです。

 

 

授業だけじゃなくて勉強法についての話などもあって面白いです。

東大王伊沢さんとの対談もあったり。

youtu.be

 

 

 

家にいてこれだけのレベルの授業動画が見られるなんて、今はいい時代だなあって思います。

自分の好きなことだけ勉強することもできるし、わからなかったら繰り返し見ればいいし、息子がうらやましいです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

かきかた辞めました

1年と少し前にはじめたくもんのかきかた。8月で辞めることにしました。

色々理由はありますが……。

 

・全く字が進歩しない

・きれいに書く気もない

・姿勢も鉛筆の持ち方も直す気がない

・宿題を自らやらない

 

と完全に息子のやる気の問題です。

教室に行くのはとても楽しいらしくて、今日は誰が来てて、こういう話をして、こんな字を書いて、教材はこんなで……と報告してくれるんですが。

 

学校と家以外の楽しいコミュニティのために習いごとに行くのもありだと思います。しかし息子はすでに水泳や空手の他の習いごとのコミュニティの中にいて、それらもとても楽しんでいるのです。

なので「行くのが楽しいから!」という理由で通わせ続けるのは無駄と判断しました。

(やめたあともかきかたについて何の反応もないです)

 

また通信教材や家にある問題集、学校の宿題は自分で勝手にやるのに、かきかたの宿題だけは思い出しもせず、言われてもしぶしぶやっている感じです。

これが今回退会に踏み切った理由の大きいところでしょうか。「宿題やりなさい勉強しなさいバトル」を回避するよう、意識して宿題と学習の習慣づけをしてきました。

なのに「かきかたの宿題やりなさいバトル」で親子ともども疲弊しています。日に二枚のプリントで無駄に疲れるならやめてしまえ~。

 

 

 

辞めようという話をした時、当然息子はちょっと渋りました。行くのは楽しいわけですからね。

なので「自ら宿題をやり、字を丁寧に書くなら続けてもよい」という条件で一カ月延長しましたが、まったく改善がみられる息子も納得の上で退会することになりました。

 

私が息子に求めているレベルはとても低くて、「丁寧に書く」といっても枠からはみ出さず他の人に読める字で書いてほしいだけ。

問題集も読めない字で書かれていたら×をつけてまた書きなおさせているのに、それでも読める字で書こうとしません。二回目も同じように×をくらっています。

 

 

身体が小さくて握力が弱いせいかも? と思いテレビを見ている間にこういうのを握らせたり、

 

姿勢をよくしようとサポートチェアを買ったり、

 

「かきかた鉛筆」と名のつくものは見つけたらすぐ買って試させたり、

三菱鉛筆 かきかた鉛筆 三角軸 2B 黄緑 1ダース K45632B

三菱鉛筆 かきかた鉛筆 三角軸 2B 黄緑 1ダース K45632B

 

 

しましたが全て徒労に終わりました。

今日も息子の字は汚いです。

一生今の字のままなわけじゃないだろうし、字をきれいにすることはきっぱり諦め、読めない字を書いたら引き続き容赦なく×をつけていきます。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村