早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との日々の記録です

【体験学習】TOMASのサイエンス教室に行ってきました その2

先日参加したTOMASのサイエンス教室。

borntobefree.hatenablog.com

とてもよかったのでまた別のテーマの回に参加してきました。

 

 

前回のテーマは船。今回のテーマはジュースです。

①オレンジジュース?づくり

 水、砂糖、クエン酸、着色料、香料だけでつくるオレンジジュース? をひとつ成分を入れるごとに味見して、だんだんオレンジジュースに近づいて行くのを楽しみました。

②炭酸ジュースづくり

 クエン酸重曹で炭酸水をつくったり、二酸化炭素の性質の話もありました。

③ジュースの容器(PETボトル)の話

 中身によるPETボトルの違いを、実際にお湯を入れたり炭酸水を入れたりして比べました。

④遠心分離機の話

 割り箸とモーターと乾電池とプーリーとお弁当の醤油さしで遠心分離機をつくり、実演してくれました。息子はこれがとても気に入ったようで、夏休みの工作は遠心分離機がいい!と言っています。

 

おおまかにはこんなところでしょうか。先生のお話がとても上手で、子供たちはもちろん大人もたいへん楽しめました。

夏の実験はこれでおしまいのようですが、また九月以降に別の実験教室をやる予定とのことでした。

スケジュールが合えばまた参加したいです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Think! Think! 7月イベント「あんごうかいどく」

花まる学習会が監修しているアプリ「Think! Think!」

我が家でもたまに楽しんでいます(基本的に電車の中でとか、すごく時間が余っているときにしかアプリをやることがないので毎日の習慣とまではなってないです)。

 

 

Think! Think!で行われている月に一回のイベントに参加してみました。

f:id:sayakajyou:20170721224606j:image

イベントといっても、該当サイトにある問題を解いて、フォームから回答するとサイトに名前が載るというだけのものです。

それでも子供には十分楽しめると思います。 

 

問題はプリントアウトできるので、まずはそのまま息子に与えてみました。

今月は夏休みだからでしょうか? 子供だけでも解ける問題という触れ込みでした。

1,2問目は余裕で、3,5問目は一部ミスがあったので親子で修正、4問目は私もわからずに夫にヒントをもらって一緒に解きました。

 

とっても面白かったです! さっそくフォームから解答を送信。

来月の結果発表が待ち遠しいです。息子も暗号解読というジャンルが楽しかったようで、もっとやりたい!と言ってました。

暗号解読みたいなドリルってあるんでしょうか??? 探してみようかな。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

【体験学習】ひまわり迷路に行こう!

世の中のことはすべて勉強。

ということで机に向かうお勉強以外は体験学習というくくりでブログに書きたいと思います。

 

 

夏休みに入りまして、我が家の恒例行事となっているひまわり迷路に行ってきました。

場所は西武新宿線の田無にあります「生態調和農学機構(旧東大農場)」です。

www.isas.a.u-tokyo.ac.jp

詳しくはリンク先に書いてありますが、ひまわりオイルプロジェクトというものを東大で行っています。

その一環として植えたひまわりの一部が迷路になっています。

 

f:id:sayakajyou:20170721165017j:image

分岐点はいくつかありますが、小学生であれば一人でもゴールにたどり着けるだろうそんな難しくない難易度です。

息子も初回は私と夫と入りましたが、そのあとは一人で何回も入って行きました。

 

f:id:sayakajyou:20170721165021j:image

同色で見えにくいのですが花の中にミツバチ。

 

f:id:sayakajyou:20170721165026j:image

迷路の中にはひまわりの生態、ここに植えてあるおおよその本数およびそこからできるひまわりオイルの量など、ちょっとためになる看板も立っています(看板の撮影忘れました…)。

 

迷路自体はすぐに終わってしまうので、少し足を延ばして敷地内にある農場博物館へも行ってきました。

こちらは今まで東大農場で使ってきた農具が展示されてあります(入場無料)。

途中には蓮の花も植えられており、暑い中でもちょっと楽しい散歩です。

 

ここでは他にも観蓮会や、演習林の見学やイベントもあってとても楽しく勉強になる場所です。森林教室なども企画されているので、タイミングが合えば参加したいと思っています。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

通知表(あゆみ)がやってきた

多くの公立小学校と同じように、我が家も本日終業式でした。

一学期お疲れ様でした。慣れない環境にとまどうこともあったでしょうが、息子は毎日元気に、嫌がることもなく学校へ行き、お友達と仲良く遊んだり、ときにはもめたりもし、そして一所懸命勉強しました。

そんな息子を尊敬します(漢検の勉強で一時間座ってるだけで私はもうしんどいのです…)。

 

 

持ち帰ってきたものは夏休みの宿題と通知表です。

宿題は、

・ドリル一冊

・絵日記二枚

朝顔観察日記二枚

・読書感想文の準備メモ

・毎日一行日記

・工作

・読書

などです。ドリルは簡単なので朝学習に盛り込んでさっさと終わらせる予定です。

 

 

さて通知表。

うちは「あゆみ」というものでした。特に面談もなく息子が持って帰ってきました。

私は三段階評価だったけど息子の通知表は二段階評価だったりと、いろいろ違いが見られます。

一つだけ「もう少し」で、あとは全部「できる」でした。

「もう少し」だったのは「ひらがなを正しく書く」の項目…。本人はちゃんと書いてるつもりなんでしょうが、「か」と「や」、「い」と「り」の区別が他の人にはわからないんです…。

まあこれはかきかた教室も通い始めたしいずれ改善するでしょう、大したことじゃないから気にしない!

「できる」ばっかりだったのでここぞと褒めておきました。二学期も頑張れ!

 

あとは皆勤賞をいただきました。

が、これってあんまり価値がないと思うんだけどどうなんでしょう…。予防に努めていても感染系の病気はいつかかるかわからないし、忌引きや家庭の事情はどうしようもないし、大きなけがで休むこともあるだろうし…。

体調が悪い時は無理せず休むべきだし、休むことは悪いことじゃない。そうじゃなくてもなんとなく学校行きたくない日に休んだっていいじゃない…。

だから息子の手前ほめてしまったけど、皆勤賞なんてなくなればいいのになあと思っています。

 

 

ここからは長い夏休みのはじまりですね。

できる限りたくさんのことを息子に経験させられるよう、そしてあらゆることを楽しめるよう、私も頑張りたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

なぜ中学受験をするのか? 我が家の場合

中学校は義務教育で受験しなくてもいいし、言ってしまえば行かなくったって卒業はできます。

じゃあなぜ受験するのか? というとそれぞれのご家庭の事情があると思います。

 

 

我が家は、

・学区の中学校の評判が最悪、最近は改善してきたようだが学級崩壊もあった

・それゆえ近くの公立中学への越境が多いが、越境枠は基本的に抽選となるためどうなるかわからない

・公立中高一貫校がバス一本で行ける圏内にある

・公立中高一貫校は内申および適性検査の受験だが内申が悪ければ土俵にも上がれない、そうなった場合にも地元公立には行かせたくない

という事情があった上での「私立中学受験検討」なのです。

 

まだあくまで検討です。あと五年のうちに地元公立中の評判がすっごくよくなって、進学しても問題ないかもしれません。

でもどうなるかわからない。どうなるかわからないなら常に別の手を考えるのが親の仕事かなと思います。

 

人生はある意味、自分をチップにするギャンブルです。

息子の人生は息子のもの。

そうわかっていても親としてはハイリスクなのにリターンの少ない方向へはいってほしくない! それ選択するのはもうちょっと成長して判断力が身についてからにしてほしい!

という気持ちです。

いや、いいんですよ。役者になりたいとかミュージシャンになりたいとかサッカー選手になりたいとかある日突然言い出しても。でもそれは全部自分の人生を背負う覚悟をしてからにしてね! と思ってます。

 

老後の面倒は見てもらわなくてすむよう準備はしてるけれど、成人した後の息子の面倒を見る気もないのです。

 私が死んだ後も息子が一人で生きていけるようなってほしい、というのが一番根本にある私の願いです。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

分数パズルで遊ぼう

息子と夫は寝る前に布団の中で算数の問題を出し合って遊んでいます。夫がもう息子は分数もわかるようになってきたよ~と言い出しました。

私の知らない間に「1/2+1/4は?」「3/4!」などと分母の違う簡単な足し算ができるようになっていたので、あわてて分数パズルを解禁しました。本当は夏休みの暇な時の遊びにと思って買っていたのですが。

こういうのはタイミングが重要だと思うので、来るべき日を待っている教材が我が家にはいくつか眠っています。興味を持ったり、たまたま触れる機会があったらそのチャンスを逃さず与える!

 

 

f:id:sayakajyou:20170718083309j:image

くもん出版の分数パズルです。2000円ちょっとで買えます。

 

f:id:sayakajyou:20170718083312j:image

とりあえず1/8までを開封。

1というパネルもあり、分数の概念を理解するのに至れり尽くせり。そのほか、分数表やパズルとして遊ぶための問題集もついていてこれ一つで足りると思います。

学研の分数教材ですと円だけでなく直線で理解する分数教材もついているようですが、分数の概念を理解してしまえばあとは応用だと思うのでうちはこれでいきたいと思います。

直線バージョンも必要だったらマグネットかなにかで自作します(節約!)

 

 

 

もしくは円以外の分数にはレゴを使えばいいと思うんですよね。

temita.jp

 以前見つけたサイトです。

こちらはかたまりで説明してますが、うちには細長いタイプのレゴもあるのでそれで直線は対応できるでしょう。

 

 

 

おやこでいっしょに!  はじめての分数パズル

おやこでいっしょに! はじめての分数パズル

 
木製シリーズ よくわかる分数

木製シリーズ よくわかる分数

 
楽しくお勉強シリーズ 木製 パズルよくわかる分数

楽しくお勉強シリーズ 木製 パズルよくわかる分数

 

 

 

いずれ問題集も…と思いますが、現在の学習要項だと2年生でちょっと分数に触れ、3年生で本格的に始まるようなのでそこまで先取りしなくていいんじゃないかと思っています。

分数は実生活で使う、学ぶことの多い分野です。

例えば「お茶あとどれくらいほしい?→さっきの1/3くらい!」ですとか「バラの根元に肥料を1/4ずつまいてね」など。

先取り学習するよりも実体験から学んでほしいと思います。

ただし息子が問題集もやりたがったらとめはしないという主義です。

 

算数と国語を同時に伸ばすパズル 分数編

算数と国語を同時に伸ばすパズル 分数編

 

分数は宮本哲也氏の問題集が面白そう。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

思考力検定の結果をもらってきました

タイトルの通り、6月中旬に受けた思考力検定の結果が先日返ってきていました。

郵送ではなく習い事の教室からの返却で、その日は私が体調不良で行けなかったので夫と息子が受け取りました(無理やり行けばよかった…)。

 

f:id:sayakajyou:20170715172814j:image

 合格でした。おめでとうございます。

 

f:id:sayakajyou:20170715172821j:image

 どの問題が当たっていてどういう傾向があるのかなどの分析表ももらえます。

△ってなに…と思いましたが、ここが息子が唯一「ひとつだけ数え間違えちゃった」と言っていたところ。「それ以外は全部あってる!」と本人が言っていて私はあまり信じていなかったのですが、その通りの結果でした。

息子ごめんね…。

 

f:id:sayakajyou:20170715172824j:image

金賞??? と思って調べてみましたら、どうやら90点以上が金賞のようです。

合格と一口にいっても、満点、金賞、銀賞、銅賞まである様子。知りませんでした。

 

ともあれ合格おめでとう。

次は9級なのですが、受験目安が小学3年生なので次の11月でなくてもいいかな? と思っています。

10月には漢検、来年の6月にはキッズBEEもありますしね。テストを受けることにも少し慣れた感じはあるので、あまり詰め込まずに楽しんで受けられるよう、よくよくスケジュールを考えたいと思います。

 

受験されたみなさま、お疲れ様でした。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村