【小学3年生】2019/9/9~2019/9/15の学習

週末は文化祭のところが多かったですが、予定があってどこにも行けませんでした。

来週は行けるかな。

 

 

2019/09/09

・ブンブンどりむ:2回分

 

2019/09/10

・ブンブンどりむ:1回分

・ジュニア予習シリーズ演習問題集算数小3上:1回分

 

2019/09/11

・ブンブンどりむ:1回分

 

2019/09/12

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・読解力アップ直結問題集:1回分

・頭がよくなる漢字小3:3ページ

 

2019/09/13

・ブンブンどりむ:1回分

・読解力アップ直結問題集:1回分

 

2019/09/14

・読解力アップ直結問題集:1回分

・頭がよくなる漢字小3:3ページ

・ジュニア予習シリーズ演習問題集算数小3上:1回分

 

2019/09/15

・ブンブンどりむ:2回分

・ジュニア予習シリーズ演習問題集算数小3上:1回分

・読解プリント:1回分

・漢字プリント:1枚

【小学3年生】2019/9/2~2019/9/8の学習

毎日一定の量を勉強する、ということができないです。できているおうちはどうしてるんでしょうか。

息子はとにかく脱線が多いのですが、よい脱線(漢字を辞書で引いていたら他の字も気になり始めて延々辞書を引いている、とか。タイムマシンの話が出たので相対性理論について書いてある本を引っ張りだしてくる、とか)のこともあるのでこっちも止めにくいんですよね…。

集中力がないだけとも言えます。

そして9時就寝はゆずれないのでタイムアップ、ばかり。

 

 

 

2019/09/02

・ブンブンどりむ:2回分

・インド式計算ドリル:2回分

・読解力アップ直結問題集:1回分

・頭がよくなる漢字小3:2ページ

 

2019/09/03

・ブンブンどりむ:1回分

・ジュニア予習シリーズ演習問題集算数小3上:1回分

 

2019/09/04

・なし

 

2019/09/05

・ジュニア予習シリーズ演習問題集算数小3上:1回分

・読解力アップ直結問題集:1回分

・頭がよくなる漢字小3:4ページ

 

2019/09/06

・ジュニア予習シリーズ演習問題集算数小3上:1回分

 

2019/09/07

・ブンブンどりむ:3回分

・ブンブンどりむ提出課題:1回分

・読解力アップ直結問題集:1回分

・漢字プリント:2枚

・ジュニア予習シリーズ演習問題集算数小3上:1回分

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

 

2019/09/08

なし

 

【小学3年生】2019/8/26~2019/9/1の学習

夏休み最終週は予備日として空けておいたので家庭学習を色々と進めました。

学校が始まりますのでまた進まなくなるとは思います。基本を抑えつつ、すべきことを取捨選択して家庭学習に取り組む予定です。

 

 

 

2019/08/26

・ブンブンどりむ:3回分

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・算数プリント:2枚

・読解力アップ直結問題集:1回分

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/27

・ブンブンどりむ:3回分

・きらめき算数脳小2小3:2回分

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・算数プリント:2枚

・読解力アップ直結問題集:2回分

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/28

・ブンブンどりむ:2回分

・算数プリント:2枚

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/29

・きらめき算数脳小2小3:1回分(終了)

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・算数プリント:2枚

・読解力アップ直結問題集:1回分

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/30

・算数プリント:2枚

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/31

・インド式計算ドリル:2回分

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・算数プリント:2枚

・読解力アップ直結問題集:1回分

・頭がよくなる漢字:2ページ

・漢字プリント:1枚

 

2019/09/01

・ブンブンどりむ:1回分

・インド式計算ドリル:2回分

・算数プリント:2枚

・頭がよくなる漢字:2ページ

夏休み総まとめと二学期にむけて

ついに今週で夏休みが終わります。

今年は、

旅行→サピックス夏期講習→義実家帰省→サマーキャンプ

と忙しい夏休みとなりました。

 

サピックス夏期講習の宿題に追われたのと外泊が多かったのとで、家庭学習は途中まで全然できませんでした。先週からあれこれ手をつけています。

中途半端に残っている問題集を全部仕上げて新たな気持ちで二学期に! などと思っていた7月が懐かしい。

 

基本的には通信のブンブンどりむ、サピックスからもらった基礎トレをやるのが精いっぱい。

テストや検定は何も受けませんでした。

 

 

 

二学期以降ですが、去年まで受けていた算数検定、漢字検定は受けないこととします。

対策に追われてしまうため、うちの学習スタイルとは違うなーと思いやめることにしました。

本人はやりたがるけど、やりたがるだけで実がない感じです。

算数は小学校でやることは大体できているから検定で確認しなくてもいいし(ミスがないということではないです)、漢字は漢検に出るものより「学年相当の字だけど普段あまり使わない熟語とその用法」の学習をしたほうがよさそうだなーと思っています。

 

思考力検定だけは対策問題集自体が面白いので続けます。次は11月に7級ですね。

 

テスト関係はできたら10月のサピックスオープンと、11月の全統小を受ける予定です。

 

 

 

習いごと関係は水泳の難易度が上がったので、水泳の回数を増やして空手をやめることにしました。どちらも体力作りが目的ですし、状況をみて調整した結果です。

また四谷大塚のマンスリー講座は9月から月二回になります。1月までの講座なのでいい影響を受けてきてほしいです。

それとは別に、新四年生予習シリーズ準備講座にも参加することにしました。

息子も受けたがっているし、安いし、週1だし、通塾に慣れるのにいいかなーと。塾に行って、次の授業までに宿題と復習をやって……というサイクルを体験してほしい。

 

 

 

私のまとめと二学期の課題としましては…。

・3キロ痩せたのでもう2キロ痩せる

・あちこちの塾を見たのだからそろそろ通塾先を決める

・仕事を軌道に乗せる

です。

 

各々やるべきことを頑張ろう!

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

海城中学校説明会に行ってきました

先週末、海城中学校の学校概説に参加しました。

学校公開もあり、小学生向けにも開かれているのですが、息子にはまだはやいと思ったので私だけ参加。

私も初めての説明会です。

 

講堂が思ったより狭い! 全学年入るのかな。

概説の前に、文化祭実行委員会の子たちが宣伝にやってきたのがかわいらしかったです。

 

 

 

まず学校の成り立ちから始まり、建学の精神、どういう教育を行っているかの説明がありました。

「新しい紳士」の育成を目指す、というのはとてもいいキャッチフレーズだなと思いました。

言葉を考えた人がうまい。

 

続いて入試についての説明。

算数の「解答用紙には計算結果を書く欄しかない」ことについての説明がとても腑に落ちるもので、やはり入試問題は学校側からのメッセージなのだということがよくわかりました。

頑健な計算力を身につけてきてほしい、最後まで解き切る力を見たい、ので計算式は採点に影響しないからだそうです。なるほどねー。

 

昨年度、国語の題材となった「リマトゥジュ、リマトゥジュトゥジュ」は読んでいたので国語の先生のお話はより理解できたのですが、それ以外の過去問には目を通していかなかったことを反省しました。

解けないにしろ、入試問題についての説明を深く理解するためには過去問くらい目を通しておかないとダメだなと思いました。

次回以降の自分の課題にします(解けないけど)。

 

 

説明会終了後、図書館を見たり、学校公開を少しだけ見て帰宅。

なかなか楽しそうなことをやっているので、来年か再来年には息子を連れてくるのもいいかも。

 

 

初めての説明会でしたがとても興味深かったです。

息子は幼いのでまだ説明会参加は無理でしょうが、今後の志望校検討のためにも今年、来年と私だけで色々な学校の説明会に参加したいと思います。

息子の参加は5年生くらいからがいいのかな。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

無題

ツイッターはくだらないこともつぶやき、ブログはちょっとよそ行きのつもりで書いています。

 

しかしあふれ出す思いを止められない出来事があり、ブログに書いてみようかなと思った次第です。

でもあとで消すかも。こういう時アメーバブログの限定記事?みたいな仕組みはいいなーと思いますね。

 

 

 

 

 

この夏休み、息子は●●●●のある講座に二日間参加しました。

めちゃくちゃお高いんですけど、ネットの評判があまりにもいいので、物は試し、と参加したのです。

 

しかし私は参加させたことを後悔することになります。

 

まず、狭い空間にギリギリの人数の子供たちと保護者が座ります。保護者の見学・入退室は自由です。

担当講師は自社の講師であったり、外部から人を呼んだりするようです。

子供たちは各テーブルにわけられチームを組みます。チームには一人、職員がつきます。

 

授業は基本的に競争心をあおるやり方です。

私の時はポイント制でした。

全てにおいて時間を区切って競わせ、講師がポイントをつけ、時間を面白おかしく延長したり、途中経過を聞いたり、と劇場型の授業です。

講師は個人やチームは見ず、全体への声かけをする感じ。代わりに職員がチームに声かけします。

ポイント制自体はよくある塾のシール制度と似てると思います。

 

一つのジャンルごとに勝利チームを褒め称えて盛り上げます。テーブルについている職員は授業内容のフォローをするというより、子供たちのテンションを高く持ち続けるようにサポートします。

なので教師なだけではなく、テンションを高く保てるタイプの人がここの職員なのだろうと思いました。

講師と職員たちの声は大きく、まして狭い空間に子供がたくさんいるので必然みんなの声も大きくなり、同じテーブルの子と話す時も声を張り上げないとならないレベルでした。

親同士でチームを組んで、子供チームと戦う場面もありました。こうして一体感を生んで親のテンションもあげるのでしょう。

 

 

 

私が授業を見学していて感じたのは宗教です。

そして、狭い空間に大人数を入れる、演者は大声で話す、観客に常にテンションを高く持たせ続ける、観客には疑問を持たせない……。

このやり方は催眠商法と似ていると私は思いました。

催眠商法 - Wikipedia

 

もちろんここで売られているのは布団ではなく授業ですし、高額でも決まった額と内容を提示して親が事前に同意の上で払っているので問題はないと思います。

高額な授業料を提示する→それに見合った授業であると納得させるために普通と違うやり方の、ハイテンションな授業を行う、という印象を受けました。

 

 

 

 

自分の中で授業と催眠商法が結びついてしまい気分が悪くなりました。

息子はとても楽しんでいるようだったのでそれだけはよかったです。まあ多分、かかっちゃってるんですけど…。

二度とここには参加しません。うち(というか私)には合いませんでした。

 

 

 

 

以上、愚痴記事でした。

私が今まで持っていた「子供が楽しいことがベスト」という考えが危険なこともわかりました。楽しいことが正しいわけじゃない。

今回のことは完全に私の失策です。

息子は授業後、特に何も変わらず普段通りなのでまだ救われています。

 

反省をこめて。

【小学3年生】2019/8/19~2019/8/25の学習

大きなイベントも終わり、学校の宿題も全て片付きました。

週末からまともに家庭学習を再開。

 

 

 

2019/08/19

・なし

 

2019/08/20

・なし

 

2019/08/21

・ブンブンどりむ:1回分

・算数プリント:4枚

・漢字プリント:2枚

 

2019/08/22

・算数プリント:1枚

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/23

・スーパーエリート問題集算数小2:2回分

・算数プリント:1枚

・読解力アップ直結問題集:4回分

・本当の国語力を身につけることばパズル:3ページ

・頭がよくなる漢字小3:4ページ

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/24

・ブンブンどりむ:1回分

・ブンブンどりむ提出課題:1回分

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・算数プリント:1枚

・読解力アップ直結問題集:3回分

・漢字プリント:1枚

 

2019/08/25

・スーパーエリート問題集算数小2:1回分

・算数プリント:1枚

・読解力アップ直結問題集:1回分

・頭がよくなる漢字小3:2ページ

・漢字プリント:1枚