早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との記録

公立小の夏休みは至れり尽くせり

幼稚園時代の長期休みは、園のイベントがほとんどなかったので夏休みの予定を埋め尽くしていました。

今年も同じ調子で埋めていたのですが、学校で思ったよりいろいろなイベントがあって驚いています。

 

 

まず夏期授業。夏休みのうちの一週間程度、一日一時間だけ学校で授業をしてくれます。

授業についていけていない子は任意ではありますがお呼び出し。あとは希望者なのですが、息子いわく参加者は多いようです。

内容は夏休みの宿題をやったり、終わってしまった子は先生の用意しているプリントや持参ドリルをやります。

 

続いてプール。こちらは夏休みのうちの10日程度。学年別にそれぞれ一時間プールに入れます。

図書館解放もありますし、高学年になると学科別授業、音楽授業、図工授業も参加できます。

また出張児童館として夏休みの半分ほどは学校内で遊ぶこともできますし、ほとんどの日に校庭が開放されています。

 

なんという至れり尽くせり…暇だったら学校行っておいでーってなります。

暇な日があると私が耐えられないのでいろいろ予定を埋めましたが、来年はここまで頑張らなくてもいいかも?

 

 

ここまで学校でいろいろやってくれると、先生の勤務状況が気になります。

普段ほとんどお休みの取れない先生方が、まとまった休みを取れるはずの夏休み…ブラックな勤務形態じゃないといいのですが。

ブラックな勤務状況で子供のことをよく見たり、精神的に安定した状態を保って指導するのなんて無理だと思うんですよね。先生にはしっかり休んでほしいです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

漢字学習、さっそくの挫折

タイトルのとおり、漢字の学習に挫折しました。

使っていたのはこちら。

漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)

漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)

 

すごくいいドリルだと思うんですよね…となえながら書くことで書き順を耳でも覚えられるし。

 

国語、算数の問題には楽しそうに取り組む息子が、漢字のドリルに対してはなんだかやる気がない。

私「漢字のドリルは嫌? 楽しくない?」

息子「嫌っていうほどじゃないけど…楽しくはない」

との答え。

 

はい、これはもうダメです。我が家のモットー、勉強は楽しく!!に反しています。

先取り学習は別にやらなくてもいいものなのに、それをさせておきながら息子を楽しませていない。私の方針のミスです。

ということで下村式ドリルはいったん終了!

 

 

うちの学校では漢字は二学期からやるようです。じゃあそこまで漢字の学習をさせないのか? というとそんなわけもなく。

どんぐり倶楽部の漢字学習法を取り入れることにしました。

 

12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす

12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす

 

 やり方はこの本を参考にしています。完全に同じようにできるわけではないし、息子がやりたいやり方にするのも大事だと思うので、あくまで参考です。

詳しく知りたい方は糸山氏の著作を読まれるといいと思います。絶版なので私は図書館で借りました。

どんぐり倶楽部 公式ホームページ

 こちらにも漢字学習や絵描き算について書いてあります。

 

 

 

我が家の漢字学習(改定版)は、

①私がホワイトボードに今日学習する漢字を大きく、書き順を声に出しながら(いーち、にーぃetc)書く

②息子もホワイトボードを使いたがるので隅に書かせる

③二人でこの漢字を使った単語はどんなものがあるか話し合う

④どんぐり倶楽部のプリントを一画ずつ色を変えて塗ってもらう(画像参照)

⑤目をつぶって漢字を思い出し、紙の上に指で書いてもらう

⑥プリントにある例文(音訓、部首まで読むかは息子にお任せ)を音読

となりました。

f:id:sayakajyou:20170727163348j:image

※④にあるどんぐり倶楽部プリントの例題です。左にお手本があり、子供は右の漢字をぬり絵しながら書き順を覚えます。丁寧に塗るのがポイントですが、せっかちでぬり絵の下手な息子はなかなか綺麗にはぬれませんが…

 

 

このやり方は楽しいみたいなので、私としては息子を楽しく勉強させることに成功した!という安堵の気持ちでいっぱいです。楽しくないことはなかなか身につきません。

 

ポイントは③と⑤かな?と私個人は思っています。

漢字ドリルって書く、覚えるだけでアウトプットがないですよね。国語や算数の問題はアウトプットで解くのに。

③によって自分の知ってる単語を絞り出す(経験による記憶)、⑤によって今覚えた漢字を思い出す(短期記憶)ことになります。これがアウトプットになるので息子も楽しいみたいです。

 

とりあえずこれで一年生の漢字80字を焦らずのんびり習得させたいと思います。

そのあとは漢検対策をしてもいいし、息子本人にやる気があれば下村式をまたやらせるのもありかな? 

 

 

「息子が楽しく勉強できるように工夫しなくてはならない」と今回のことで深く反省しました。楽しいことが将来に待っているとしても、今が楽しくないなら子供には意味がない(報酬系が働かない)のでしょう。

勉強=楽しい、とずっと思っていられるように、親としては頑張りたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

【工作】空気砲で遊ぼう!

見た目がとてもあやしくてしょぼいのですが空気砲を作りました。

f:id:sayakajyou:20170722213619j:image

乳酸飲料の容器の底を切って、風船をつけただけの代物です。しょぼい。

セロハンテープで固定しましたがビニールテープのほうがいいと思います(我が家にはありませんでした)

 

f:id:sayakajyou:20170722213625j:image

しかし子供への受けは抜群。小さくて威力が弱いので、すぐに倒れるような紙の的を造って倒しまくっています。

 f:id:sayakajyou:20170722213627j:image

改良バージョン(中に吸い込まれた風船を取り出しやすくするために輪ゴムをつけたもの)はお気に召さなかった様子。

 

 

f:id:sayakajyou:20170727151910j:image

さらなる改良バージョン。ペットボトル空気砲です。こちらのほうが多少威力はあります。

炭酸飲料のペットボトルの底を切り落とします。炭酸のほうがペットボトルが硬いので風船をつけてもへこみません。

風船は一度膨らませてゴムを伸ばし、吹き込み口のほうをカットしました。ペットボトルは太さがありますし、このやり方のほうがつけやすいです。

 

ペットボトルと風船工作 ペットボトル空気砲

工作が得意な方はここまでこだわってできるのすごい…。銃っぽさがあってかっこいいです。

 

こうやって家にあるもので工夫して遊んでも数日のうちに飽きるし、夏休みはまだまだ続きますね…。毎日ネタを考えてるんですけどあと30日どうするかな…。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

【体験学習】夏といえば海!!!

夏休みに入ったのでさっそく海に行ってきました。

息子はこれが人生初めての海です。プールでの泳ぎも問題ないし、波が怖くて泣くこともないだろうし、一人でふらふらどこかに行ってしまうような年でもなくなったし、ということで解禁しました。

世のお子さんはもっとはやく海デビューしてるでしょうが、心配性な親を持つとこうなります。ごめん…でもそこはあきらめてほしい…。

 

 

f:id:sayakajyou:20170726163832j:image

晴れ間もありましたがほぼ曇りのちょっとだけ残念なお天気。

波がすごーい! しょっぱーい! たーのしーーーーい!!!!

と言っていました。よかったね。

 

波については月の引力が関係していて…と説明してみたものの、私も理解が甘くてきちんと説明できず。勉強します。

波が起こるしくみ

波はなぜおきる?

 

 

f:id:sayakajyou:20170726163835j:image

泳ぎはちょっと休憩して砂山づくり。

砂山を作ると掘った穴にに海水がたまるので、川にして海に流そうという試みです。小さくてもちゃんと溝を伝って海へと水が流れて行きました。

 

砂浜に文字を書いたり、流れてくる海藻を集めたり、海の家でご飯を食べたり、夜は旅館で花火をしたり、息子が楽しそうだったので連れて行ってよかったと思います。

私は肌がかゆくなってしまい今も苦しんでいるので、来年は絶対に絶対に海水に入らない、パラソルの外には出ない!と心に決めました。

 

 

 

 

f:id:sayakajyou:20170726163840j:image

 家族三人でできる限りきれいな貝殻を集めました。巻貝は壊れているものが多くてあまり見つからず。

海の二枚貝 - 身近な貝殻図鑑

貝殻図鑑の書籍ってあまりないんでしょうか? せっかくなのでネットの図鑑と見比べて楽しもうと思います。

 

あとは持っていったペットボトルに海水を詰めて帰ってきたので、これは後日、塩を作るのに使いたいと思います。

 

 

 

夏休みはまだ始まったばかりなのに一番の大きなイベントが終わってしまいました。海は夏の気軽なレジャーでしょうが、我が家からは海がとても遠いので簡単にはいけません。

息子は次に海に行った時は3倍は泳ぎたい!ということなので、来年は別の海に行きたいな。私は沖縄がいいです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

【体験学習】TOMASのサイエンス教室に行ってきました その2

先日参加したTOMASのサイエンス教室。

borntobefree.hatenablog.com

とてもよかったのでまた別のテーマの回に参加してきました。

 

 

前回のテーマは船。今回のテーマはジュースです。

①オレンジジュース?づくり

 水、砂糖、クエン酸、着色料、香料だけでつくるオレンジジュース? をひとつ成分を入れるごとに味見して、だんだんオレンジジュースに近づいて行くのを楽しみました。

②炭酸ジュースづくり

 クエン酸重曹で炭酸水をつくったり、二酸化炭素の性質の話もありました。

③ジュースの容器(PETボトル)の話

 中身によるPETボトルの違いを、実際にお湯を入れたり炭酸水を入れたりして比べました。

④遠心分離機の話

 割り箸とモーターと乾電池とプーリーとお弁当の醤油さしで遠心分離機をつくり、実演してくれました。息子はこれがとても気に入ったようで、夏休みの工作は遠心分離機がいい!と言っています。

 

おおまかにはこんなところでしょうか。先生のお話がとても上手で、子供たちはもちろん大人もたいへん楽しめました。

夏の実験はこれでおしまいのようですが、また九月以降に別の実験教室をやる予定とのことでした。

スケジュールが合えばまた参加したいです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Think! Think! 7月イベント「あんごうかいどく」

花まる学習会が監修しているアプリ「Think! Think!」

我が家でもたまに楽しんでいます(基本的に電車の中でとか、すごく時間が余っているときにしかアプリをやることがないので毎日の習慣とまではなってないです)。

 

 

Think! Think!で行われている月に一回のイベントに参加してみました。

f:id:sayakajyou:20170721224606j:image

イベントといっても、該当サイトにある問題を解いて、フォームから回答するとサイトに名前が載るというだけのものです。

それでも子供には十分楽しめると思います。 

 

問題はプリントアウトできるので、まずはそのまま息子に与えてみました。

今月は夏休みだからでしょうか? 子供だけでも解ける問題という触れ込みでした。

1,2問目は余裕で、3,5問目は一部ミスがあったので親子で修正、4問目は私もわからずに夫にヒントをもらって一緒に解きました。

 

とっても面白かったです! さっそくフォームから解答を送信。

来月の結果発表が待ち遠しいです。息子も暗号解読というジャンルが楽しかったようで、もっとやりたい!と言ってました。

暗号解読みたいなドリルってあるんでしょうか??? 探してみようかな。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

【体験学習】ひまわり迷路に行こう!

世の中のことはすべて勉強。

ということで机に向かうお勉強以外は体験学習というくくりでブログに書きたいと思います。

 

 

夏休みに入りまして、我が家の恒例行事となっているひまわり迷路に行ってきました。

場所は西武新宿線の田無にあります「生態調和農学機構(旧東大農場)」です。

www.isas.a.u-tokyo.ac.jp

詳しくはリンク先に書いてありますが、ひまわりオイルプロジェクトというものを東大で行っています。

その一環として植えたひまわりの一部が迷路になっています。

 

f:id:sayakajyou:20170721165017j:image

分岐点はいくつかありますが、小学生であれば一人でもゴールにたどり着けるだろうそんな難しくない難易度です。

息子も初回は私と夫と入りましたが、そのあとは一人で何回も入って行きました。

 

f:id:sayakajyou:20170721165021j:image

同色で見えにくいのですが花の中にミツバチ。

 

f:id:sayakajyou:20170721165026j:image

迷路の中にはひまわりの生態、ここに植えてあるおおよその本数およびそこからできるひまわりオイルの量など、ちょっとためになる看板も立っています(看板の撮影忘れました…)。

 

迷路自体はすぐに終わってしまうので、少し足を延ばして敷地内にある農場博物館へも行ってきました。

こちらは今まで東大農場で使ってきた農具が展示されてあります(入場無料)。

途中には蓮の花も植えられており、暑い中でもちょっと楽しい散歩です。

 

ここでは他にも観蓮会や、演習林の見学やイベントもあってとても楽しく勉強になる場所です。森林教室なども企画されているので、タイミングが合えば参加したいと思っています。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村