読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由になるために生まれた

2010年度生まれの息子との日々の記録です

Z会の通信教育・年長コース

勉強

息子は年長の4月からZ会を始めました。

なんでZ会にしたかというと余計なオマケの少なさでしょうか。私は家にものを増やしたくない主義なのでこどもちゃれんじは無理でした。

 

Z会からは問題集と、親と一緒にやる課題集と、添削用紙が届きます。

問題集はすごーく簡単です。さんすうの前段階とこくごの前段階という感じです。年中さんでも余裕で解ける気がします。

でもZ会のメインは親と一緒にやる課題集、ぺあぜっとにあると思います。

 

全部で10個ほどの課題があり、シールを貼るだけの簡単なものから、工作課題、料理課題まで色々つまっています。

 

料理課題では私も生まれてはじめて干し柿を作りました。

f:id:sayakajyou:20161204082506j:image 

 

おうちレストランの課題では息子がメニューを考え、メニュー表を作成し、ホール係を務めました。

私がキッチン担当、夫がお客様です。

メニューは海苔のサラダ、いろんなお肉の入ったカレー、麦茶、ミニカップゼリーでした。

 

 

そういうものを親が自分で考えて楽しめればいいのですが、アイディアもなければ自発的なやる気もないのでぺあぜっとはとても助かります。

添削用紙にもぺあぜっと課題のことを描くので、親としてもできる限り全部やらせようという強制力が働きます。

 

小学生コースになると違うのかもしれませんが、年長コースには満足しています。