読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由になるために生まれた

2010年度生まれの息子との日々の記録です

子供に英語教育は必要???/えいご日記ドリルの準備

幼稚園の発表会で「ともだちさんか」を歌う息子。

歌詞のなかに「1.2」をいろんな国の言葉で言うところがあるのですが、その影響で英語で数えるのにはまっています。

お風呂から上がる前に1~10まで数えるのですが、そこをワンツー…にしたり。

今は29まで数えてから上がっています(今にのぼせるよ)

 

 

これは英語に触れさせる機会かな? と思い教材をひとつ買いました。

この本です。

息子には今まで英語を習わせていません。

私は幼児の英語教育にすっごくすっごく懐疑的なんです。

なぜかというと私自信が幼稚園から小学校高学年くらいまでヤ○ハの英語教室に通っていたんですが、なーんにも身についていないからです。

五教科のなかで一番英語が苦手でした。

教室があってないとか私のやる気がないとか才能がないとか幼稚園からはじめるんじゃ遅いとか、いろいろあると思うんですが、でもわかったのは「幼児期から英語やったってみんなが英語を使えるようになるわけじゃない」ってことです。

 

なので息子には最初から習いごととして英語をさせるつもりはありませんでした。

でもここにきて英語への興味が高まってきたし、ちょっとふれさせるのはいいかもなということで、楽しめそうなトムとジェリーのえいご日記ドリルを選びました。

 

 

 

まずはカードをラミネート加工。

このカードは本と同じただの紙なのでそのままでは一瞬でだめになるでしょう。

ラミネーターも買いました。

f:id:sayakajyou:20161208113650j:image

 

 

 

アイリスオーヤマ ラミネートフィルム 100μm A4 サイズ 100枚入 LZ-A4100

アイリスオーヤマ ラミネートフィルム 100μm A4 サイズ 100枚入 LZ-A4100

 

 今のラミネーターはやっすいですねー!

めちゃくちゃ便利だし今後の教材つくるときにも使えそうなので買ってよかったです。

器用な人はアイロンでラミネートすればいいのでしょうが私には無理でした。

 

 

カードをカットしたら角を落とします。

これも有名なかどまるPROで。

f:id:sayakajyou:20161208113657j:image

 

サンスター文具 かどまるPRO S4765036

サンスター文具 かどまるPRO S4765036

 

 これも便利…。文明の利器には頭が上がりません。

 

 

アルファベットなんていずれ書けるようになるから書く練習ページはとばす!

単語覚えるのもその言葉を使いたいときに勝手に覚えるからさっと読むだけ!

※もちろん本人がやりたがればやらせます。

 

なのでいきなり文を作るところから始めようと思います。

毎日日記を書いているので文章として考える訓練はできている息子。それが英語になるだけだからいけるんじゃない? という母の考えは甘いかな…。

 

この本、発音はカタカナ表記だし、前置詞などは抜いてあるので本格的な英語の勉強とはいえないかもしれませんが、うちは楽しむことが最優先なので私は気にしません。

英語楽しくなるといいね。