自由になるために生まれた

2010年度生まれの息子との日々の記録です

四ツ谷大塚全国統一小学生テスト2017年6月

テストを受けたみなさまお疲れ様でした。

 

テストの前日、前々日と、テストをうける塾からもらった対策問題集をやり、

「解答用紙に答えを書く」

「問題の番号と解答欄の番号が結びついている」

「解答以外のことはかかない」

「問題用紙には何も書かなくていい(時間節約)」

など基本中の基本を教えてからテストに挑みました。

 

なにしろ一年生で初めてのテスト。

回答欄が間違ってれば0点もあり得ます。

 

 

当日は息子を送っていきました。

一年生で受ける子は全部で8人。男女比1:1でした。

思ったより少ない!!

タダなんだよ!? という貧乏な考えが頭をよぎりました。

 

テストの間、私は保護者説明会に出ました。

受ける塾は低学年のクラスを用意していないので、勧誘もさしてないだろうという思惑です。

またもし今後この塾に入るとすれば、話を聞いておくのもいいかなあと。

 

保護者説明会はすっごく面白かったです!!!

シンギュラリティの話から始まり、今後のAIの話、それに伴い求められる人間のタイプが変わってくるのではないかという予測…という感じでした。

中学受験の話じゃなかったです^^;

 

塾の先生がいろいろ勉強していることもわかったし、いただいた資料も興味深く読みました。

参加してよかったと思います。

 

そのあとはテスト解説の時間。

これも息子と一緒に参加しました。

 

算数は最後の大問題にたどりつけませんでしたが、私が解いても難しいというか、とにかく時間を使う問題でした。

そういう作戦で作っているのかなとも思いましたが、問題をはやく無駄なく解くことは今後必要なスキルなので息子もその辺わかってくれたらいいな。

 

国語はちょこちょこミス。

単純な語彙不足と、読解の間違いでしたがまあこれは本を読んだりして身についていくと思うので気にしません。

語彙については面白い記事を読んだのでいずれ紹介したいと思います。

 

 

塾側が解答用紙のコピーをくれたので家で自己採点。

国語82点、算数87点でした。

平均点が80点になるように作っているとのことだったので、まあまあの結果だと思います。

長い時間頑張ってテストに挑んだことを褒めておきました。

 

 

ビッグデータおよび勧誘が目的とはいえ、無料でこんな至れりつくせりのテストを受けられて親としては大満足です。

息子もノートとシールをお土産にもらってご機嫌でした。

 

またぜひ受けたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村