早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との記録

習いごとのバランス

息子(小1)は現在、塾には行ってません。

家での勉強は通信教育のZ会と、家でやるドリルと、学校の宿題だけ。

習いごとはスポーツ系2つ、理系1つです。

 

 

このスポーツ系の習いごとをひとつやめることにしまして、今後どうしようかなあと悩んでいます。

塾は中学受験が本決まりになればいずれ行くことになると思うのですが、はやくて小3の2月、遅ければ小5ぐらいでしょうか。

 

それよりまずは体力づくり! と思っています。

うちの子は早生まれで体も小さめ。体を動かすのは大好きだけど得意ではない。

運動についてはちょうど平均ぐらいの成績です。

運動に対して苦手意識は持ってほしくないので、この平均値くらいを今後も維持したい…。

 

受験勉強は体力勝負だと思いますし、今のうちに受験に耐えうる体力をつけてほしいのです。

次に検討してるのは体操教室。夏休みの間は不定期のイベントにたくさん参加する予定なので、二学期からにしようと思っています。

 

 

もうひとつ検討しているのが書写です。

書道ももちろんいいのですが、硬筆もやってくれるところを考えています。

硬筆を一通りやって毛筆に移行できるとベスト。

何しろ息子は字が汚いのです。

男の子のお母様方どうですか。衝撃的なぐらいに雑じゃないですか?(うちだけでしょうか…)

下手というよりも、雑!!!!

 

小学校に掲示されている同じクラスの子たちのプリントなどを見ましたが、女の子の字は丁寧です。

うまくなくとも、大きさをそろえたり真ん中に字がくるように書かれています。線の震えも少ない。

男の子はバラつきが多かったです。大きい、小さい、右寄り、左寄りetc。

 

私はこの低学年のうちにここを何とかしたいと思っています。

高学年になってから新しく書写を始める余裕はないでしょう。たぶん勉強でいっぱいいっぱいです。

でも字が汚いノートって見直す気にならないと思うんですよね…。

読めればいいけど最悪読むこともできない字かもしれない…。

字が汚くて試験で点を落とすかもしれない…。

 

そんな理由で書写の教室を探しています。

いくつか調べてみましたが、書写教室は決められた時間の中で好きな時に来て、やるべきことをやって帰る、というところもあるんですね。

普通の習いごとだとちょっと考えられないシステムですが、すごくいい! と思いました。

学校から帰って即!自転車に乗せて習いごとに向かう日もあるので、好きな時間に行けるのであれば気持ちも楽です。

 

 

本当は絵画も音楽もダンスも、別のスポーツもいろいろやらせたい!

人生には楽しいことがいっぱいあるから、少しでも楽しいことに触れてほしい!

と思ってます。

時間とお金に限界があるので、我が家の習いごとは週3~4日が限界かな。友達と自由に遊ぶ時間も必要ですしね。

 

 

受験が本格的になる高学年には書写、スポーツ系は一度お休みして、塾通いを本格化させるのがいいのかなーなどと今から考えてしまいます。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村