早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との日々の記録です

漢検受けました?

6/18(日)が今年度初の漢検だったんですね。

あちこちの学習ブログでお見かけしました。

私は漢検のことをまったく知らなくて、「小学生でも受けられるんだ! すごい!」と思ったものです。

日本漢字能力検定

小学校一年生の漢字が対象の10級があることも知りませんでした。

 

 

 

漢検にはあまりいい思いがなく…(下記リンクの事件のこともあり)。

漢検協会事件 - Wikipedia

自分は3級までしかとらなかったので、一応履歴書にはかけるもののまったく意味のない級なので面倒くさくて結局書かなかったり…。

なので子供に受けさせるという発想は全くありませんでした。

 

 

 

漢検を受けさせている親御さんの意見をいくつか見ると、

・確実に点を取れるところなので先取り学習をさせてはやめに小6の漢字まで終える(高学年では受験用の学習に集中させる)

・認定証をもらうことで子供に自信をつけてもらう

・1年間の総復習として漢検にチャレンジさせる

などがあり、どれもうなずけるものばかりでした。

 

というわけで、10/15(日)の漢検、10級にチャレンジしてもらおうと思います!

今はひらがなカタカナを練習を最優先させており、漢字の学習にはまったく触れていません。

読めるけど書けない、見よう見まねで書けるけど書き順はわかっていない、というレベルです。

 

私が漢字でもっとも重視しているのは書き順です。

読んだり書いたりするのは本を読んでいれば、自分で文章を書くようになればいずれ身につくと思います。

ただし書き順だけは漢字学習によってしか身につかないでしょう。

私は読書が大好きだったこともあり、習った漢字で熟語を含め読めないものはありませんでした。

ただし、書き順ではほとんどいつも失点しました(まぐれあたりしかない)。苦い過去です…。

 

なので夏休みからの新たな目標として、

・美しい、書き順を守ったひらがなカタカナの総復習

・書き順を守った一年生の漢字の習得

をあげたいと思います。

 

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳

なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳

 
なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳

なぞらずにうまくなる子どものカタカナ練習帳

 

 ひらがなカタカナに関してはこういった教材を、

 

漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)

漢字練習ノート 小学1年生 (下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版)

 

 漢字については書店で見てきたこのふたつのドリルがよさそうなので、これを使っていきたいと思います。

 

 

 直前には漢検対策もします。

 

10級が順調だったら、2月か来年の6月に9級に向けて動き出したいです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村