早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との記録

「算数・数学 思考力検定 10級」を受けてきました

あまり有名な検定じゃないので受ける人少なそうですが。

息子が「算数・数学 思考力検定10級」を受けてきました。

f:id:sayakajyou:20170625223707j:image

 

この二カ月弱くらいずっとこの検定の対策問題を解いてきました。

算数ラボ 考える力のトレーニング10級

算数ラボ 考える力のトレーニング10級

 

 最後のほうはとても難しく、よく一冊やりきったなと思います。

お疲れ様でした。

もうひとつ「算数アドベンチャー」という対策問題集もあるのですが、これはアマゾンや楽天では売っておらず、一冊買うのにも600円の送料がかかるので見送りました。

今後、上の級を受ける際に必要だと判断すれば購入します。

 

 

しかし…直前にやった確認テストの成績が芳しくありませんでした。

思考力検定 - 算数・数学を通じ「思考力」を測る、育てる、深める

こちらのサイトで無料でできる確認テスト1、2は簡単なのですが、算数ラボについている確認テスト3はかなり難しかったです。

応用度が高い問題ばかりでした。

難しい問題は配点も当然高くしてあります。こんな問題ばっかりだったら息子落ちてしまうかも…^^;

と思いました。

 

 

そして迎えた当日。

受験時間の関係ではじめて行く会場での受験となりました。

我が家ではよっぽどのことがない限りは日が落ちてからも息子を外に出していることはありません。なのであんまり遅い時間のイベント、習いごとはできないのです。

高学年になれば塾でそんなことも言ってられないでしょうが、低学年の今ははやめに家にいるようにしたいと思っています。

緊張すると言いつつも本番になれば頭を切り替えられるタイプなので、はじめて行く場所でも頑張ってくれるでしょう。

 

問題用紙にも見直しを兼ねて解答を書いて、解答用紙の解答と付け合わせ、違うところがあればどちらかが間違っているからもう一度解くんだよと言っておきました。

あとはわからない問題があれば、先に次の問題をやるように、とも。

 

しかし、問題用紙には一部しか答えが書いておらず自己採点できない!

全部解いたことは解いたようです。検定は「落とす」ことは目的ではないので、時間は45分とたっぷり用意されてあります。

息子の言葉を信じれば「一問しか間違っていないから合格」なのですが、こればっかりはわかりません。

一ヶ月後の結果を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村