早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との日々の記録です

負けず嫌いはいいこと? 悪いこと?

昨日の記事で息子は負けず嫌いだという話をしました。

読み返してみて、負けず嫌いでよかったと思っているっぽく書いてることを反省しました。

私はあまり負けず嫌いを肯定していません。

 

 

幼稚園の先生や習いごとの先生は息子が負けず嫌いなことを知っています。

親の前なのでみなさん「負けず嫌いな子はこれから伸びますよ、それでいいんですよ」といったことを言ってくれます。

 

でも本当にそうかな? と私は思うのです。

私は子供のころから今までずっと負けず嫌いです。負けるのが大嫌いで負けないようにある程度の努力はしますが、運動で一番になれるわけでもないし勉強で一番になれるわけでもない凡人です。

一度負けると負けたことが頭の中にこびりつき、短くて一日、ひどい時は何週間も負けた記憶にさいなまれて眠れなくなったり他のことが手につかなくなってしまうのです。

大幅な時間のロス。完全な無駄です。

 

さっと切り替えられて努力にむかえる負けず嫌いならいいのですが、私の場合はそうではありませんでした。

なので自然と勝負事を避けるようになりました。

勝負するなら自分だけとの勝負がいい。私はこつこつと一人でものを仕上げられる事柄を好むようになりました。

これは負けも勝ちもない勝負です。ただ続けていくことに意味があります。

 

 

なので負けず嫌いも全くいいことじゃないと思っています。

息子はどうだろう。

自分の中にある負けず嫌いを飼い慣らしてうまくやっていけるタイプだといいのですが。

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村