早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との記録

ボルダリングで子供の体力作り

小学校一年生の息子。早生まれということもあって同じ学年の中でも体は小さめです。

www.suku-noppo.jp

こういった身長体重のデータを見ても、身長は平均よりやや低め、体重はかなり少なめ。これが赤ちゃんの時からの悩みの種だったりします。

 

私が対人接触のあるスポーツ(サッカー、野球、ラグビーなど)が好きでないこともあり、息子には水泳、体操などを中心にやらせてきました。

過保護と言われればそれまでなのですが、幼少期の勉強やスポーツにおいて過度な挫折は必要ないと思っていますので、自分の子供に向いているものを探すのも親の仕事の一つかなと考えています。

 

 

で、タイトルのボルダリングにつながります。

2020年の東京オリンピックから正式種目になることもあり注目度も上がり、ジムの数も増えてきているボルダリング

先日、近くのジムでキッズ向けボルダリングの体験教室が開催されたので行ってきました。

 

感想としては、すっごくよかった!に尽きます。息子は腕が届かない、足が届かないなど身体的な問題でできないことも多かったものの、体の軽さを活かしてよく動けていたと思います。

ジムの先生にも「○○くんは痩せているからボルダリング向いてるかもしれませんね」とお言葉をいただきました。

ここのジムは課題の難易度が高く初心者の子供だと少し難しいかもしれない、最近はボルダリングジムが増えているのであっているところを探すといいですよ、とアドバイスもしてもらいました。

 

息子もとても楽しかったらしく、ボルダリングまた行きたいなーというので下調べ。

しかし調べたり問い合わせをしてみると「キッズタイムは設けているけど歓迎はしていない」という印象のジムばかりでした。

危険が伴うので当然ルールには厳しくなるのだと思います。でも歓迎していないのにキッズタイムがあるのって初心者お断りってこと……?

 

さんざん悩みまして、結局問合せた際に一番感じのよかったジムに、学校が早く終わって習いごともない日に遊びに行くことにしています。

自転車でちょっとかかるところにあるので私の運動にもなっています。あと安い!

 

ボルダリングのおもな費用

・初期登録料(1000~1500円)

・施設使用料(平日子供700~1200円)

・道具レンタル料(300円)

・見学料(0~300円)

と行ったところでしょうか。

特に見学料がばかばかしいなと思ってしまいます。

ボルダリングは危険を伴うので、親の付き添いが必須です。親もプレイするなら使用料が当然かかりますが、しない場合でも見学料(付き添い料)をとるジムもあります。

子供は日に日に足が大きくなるので、毎日通うわけでもない我々にはボルダリング専用シューズを用意するのも負担が大きすぎます。

 

子供歓迎!という雰囲気のジムも一つあったのですが、一回行くと1944円かかります。習い事でもないのに高い!

今行っているところは一回700円なので約三分の一です。

そう何時間も登り続けられるわけもないですし、ちょっと気が向いたら行って1~2時間登って帰ってくるぐらいなのでこの値段は正直助かります。

 

 

だらだらと書いてしまいましたが…。

筋力・体幹が鍛えられ、ルート構築など頭も使い、自分ひとりで目標に向かっていけるところがうちの息子には向いているんじゃないかな? と思います。

息子はルートの最後まで全然登れないのですが、「さっきよりも一つ先のホールドまで行けた!」というだけですごく嬉しそうです。

私も一緒にやる体力をはやく身につけなくては…(自転車こいでいくだけで脚が痛い)。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村