早生まれ息子との学習記録ー中学受験2023

2010年度生まれの息子との記録

読書記録の方法を変えます

図書館に2週間に1~2回行っては本を借りてきています。

ブクログに息子が何を読んだのか記録していたのですが、ゾロリシリーズ、名探偵シリーズ、キャベ玉たんていシリーズなどシリーズものを検索して記録するのは難しくなってきました。

なので自分でやってもらいます。

 

学校ではすでの読書貯金という記録をつけていて、クラスで一番貯まっていることを誇りにしている息子。家で記録するのもなんとかなるでしょう。

 

読書記録については子供用もそうでないのもいろいろと記録ノートが出ていますね。ですが私は普通のルーズリーフを選びました。

読書記録は一生続けることができるプロジェクトです。しかしいわゆる読書記録ノートはいずれ廃番になります。それが嫌なのです。

かわいらしいとは思います。キャラもののほうがやる気が出る子もいるのでしょう。

 

用意したのはA5の方眼ルーズリーフと2穴バインダー。あとはハンコです。

まず通し番号、続いて日付、本のタイトルを書きます。感想を書くのもいいのですが今は1日に何冊も読む多読の時期なので、どれくらい面白かったかを5段階評価してもらい、その数だけハンコを押してもらいます。

これだけ。

読んだら絶対感想文を書かなくちゃいけないとしたら、読書はたぶん楽しくないものになってしまうでしょう。楽にいきます。

 

我が家の読書セット。フリクションスタンプがかわいくてついつい集めてしまいます。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村