小学一年生男児に最近買った本

いつもは図書館利用ですが、問題集、図鑑など何回も読む本は買いますし、借りて息子が気に入った本も買います(ただしゾロリなどの娯楽作品は自分のお小遣いで買わなくてはならないのがルール)。

 

 f:id:sayakajyou:20171125074134j:image

最近買ったのがこちら。勉強の香りがするラインナップです。

 

とくにこの「算数頭をつくるひみつ」は何度も何度も何度も読んでいます。ごはんもおやつも無視して読み続ける始末。

絶版のようですが学研系ショップではまだ取り扱いがあるようです。

 

これも何度も読んでいましたが、辞書引きがすらすらっとできるようになったので最近はたまに手に取るレベル。半月で200ぐらいの言葉を調べたでしょうか?

ふせんが増えていくのがゲームのようで楽しいらしく、隙間時間にちょこちょこ調べているようです。

本当は調べた言葉を音読してほしいのですがその時間も惜しいらしくどんどん次の言葉に行ってしまう状態です。なので「今何番目? なんていう言葉なのか、お母さんに意味も教えてほしいな」と声をかけつつやっています。

 

中の漫画の出来がよく(四字熟語の利用に無理がない)、250の四字熟語が載っており(ドラえもん学習漫画は100でちょっと物足りない)、五十音に並んでいて探しやすいのでこちらを選びました。

息子も楽しく読んでいます。言葉を使いこなせるのはまだまだ先でしょうが。

 

今日買ってまだ見せていない本たち。

ネットでおすすめされている方の多い、10歳までに読みたい世界名作シリーズ。一度図書館で借りてから…と思ったのですが取り扱いがない! 

読むかどうか分かりませんがとりあえず男の子が楽しめそうなタイトルを選びました。気に入ればシリーズの他の作品も買いたいです。

 

前から気になっていた本。

子供向けかな?と思っていたらそんなことはなく、二桁の数同士の掛け算や倍数判定法なども載っておりとても本格的です。今の息子には難しいかも…?

 

先日学校の図書館でノーマルな「空想科学読本」を借りてきた息子(多分タイトルに科学が入っているから)。全然読んでいませんでした…。

漢字も多いし字も小さいし、科学とはいえ自分の興味のある分野とは限らないので読む気が起きなかったのでしょう。

でもきっとポケモンなら大丈夫! 最初も「なんでも溶かしてしまうリザードンの炎は何度?」という話になっており、息子でなく私も楽しく読みました。

 

息子に本を与えるときの方法。読め読め言ってもうっとおしいと思うのでこのやり方にしました

・新しく息子用に本を買ったら、とりあえず中身を軽く私が読みます

・その後、息子の本棚に入れておきます

・暇な時にふらっと本棚の本を読む癖が付いている息子は「新しい本がある! お母さん買ったの?」と聞いてきます

・「そうだよ、よかったら読んでね」と勧めると大体読んでくれるので、感想をきいたりどの辺ががよかったかを話し合ったりします

 

まだ素直な年齢なのでこれでうまくいっています。が、いずれ反抗期がきて親のすすめる本なんて読んでくれなくなるかもしれません。

それまでに息子が自分で読みたい本を選べるようになってほしいです。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村