早生まれ息子との記録ー中学受験2023?

2010年度生まれの息子との記録

息子の毎日やるべきことリストとおこづかい

毎日やるべきことリストをつくっています。

最初は「こども手帳」系をやってみようと思っていたのですが、おおざっぱな私にはまるごとマネするのは無理だったため、そのエッセンスを少しだけ取り入れた形にしています。

 

 f:id:sayakajyou:20171127144848j:image

一週間の日付と、息子がやるべき項目が入っています。

 

 f:id:sayakajyou:20171127144853j:image

やったら自分でハンコを押します。ハンコひとつで1ポイント、500ポイント貯めると500円分の図書券がもらえます。本好きの息子の大事な資金源です。

ちょうど先週貯まったところなので何を買うか一所懸命考えています。いずれおこづかいと合わせておしりたんていシリーズを買いたいらしいです。

 

家庭学習、Z会、宿題、日記…と基本的な毎日しなくてはいけないことと、

息子の仕事としてお願いしている毎日の金魚の餌やり(一日二回)、一週間に一回の家じゅうの床の水ぶきがあります。

この二つの仕事をすることが息子が家族の一員である証であり、おこづかいをもらうために必要な業務でもあります。

 

おこづかい制度についてはこちらを参考にしつつ我が家ルールを作りました。

仕事をすると、好きなものを買っていいおこづかい、長期貯金用のおこづかい、習いごとにいくための交通費(自分で管理しなくてはならない、好きなことには使えないお金)がもらえます。

体調不良などで理由があって仕事を休んでもおこづかいはもらえますが、サボることが続くようであればおこづかい制度自体なくなります。

それなりの額のおこづかいを与えていますので、夫や私が何かを買い与えることはありません(生活に関わるもの、勉強のものはもちろん別)。ほしいものがあれば自分のおこづかいから工面することになっています。

 

最初うまくいくか不安でした。しかし何週間か貯めて大好きなポケモンガオーレをフルプレイしていましたし、今はミニ四駆本体と強力なエボルタ乾電池のためにガオーレをするのを我慢しています。

我が家ではなかなかうまく運用されていると思います。二年生になったら金額交渉をすることになっていますが、その代わり仕事も増えるのでどうするか親も思案のしどころです。

個人的にはゴミ捨てをしてほしいかな。帰宅後は時間がないし、朝できる仕事をお願いしたいですね。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村