第五回世界算数大会に参加しました

第五回世界算数大会の個人参加が12/1~12/10でした。

夫はマスターコース、息子は入門コース(~小1対象)に参加……のはずだったのですが、思ったより入門コースの問題が簡単でした。パズルドリルをやったことのある年中さんや年長さんなら余裕でできそうな問題が多かったです。

 

1アカウントで4名までエントリーできるので、急遽エントリーメンバーを増やして息子に初級コース(小2対象)もやってもらいました。

初級コースの一部は入門コースと同じ問題になっていました(エントリー間違えたかと思って一瞬慌てる)。

 

初級コースもそれなりに解けていたので上のコースに挑戦させてよかったと思います。

……別に全問正解しているわけじゃないのにそんな感想はおこがましいですね。パソコンを使っての受験になるので、普段まったくパソコンを使わない息子には難しいだろうと思い、一部操作だけは手伝ったりしました。

なので「あーそこ違う違う!!」と思いながら、間違った解答を入力するのはつらいものがありますね。

横で見ていたので終了後にすぐさま間違ったところを復習できたのはよかったです。

 

 

すでに間違いがあることは判明してますし、正解率のほか速さも順位に関係するので大した順位ではないと思いますが、一週間後の結果発表を楽しみに待っています。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村