2017年の学習&生活結果まとめ

一年が終わりますので軽く感想をまとめようかなと思います。

 

 

【国語】

・息子にとって漢字は暗記項目で、読めたり書けたりするのは嬉しいけど覚えるのは面倒、といった様子でした。そこで漢検という目標を据えることで学校の進度より少しだけ先のところを行くことができています。

・ことわざ、慣用句は夏の早稲アカチャレンジテストで惨敗だったのを機に、漫画や本などで勉強することで身についてきました。万全ではありませんが、今後もそれらの本を読みこんでいけば問題ないと思えます。

・読解も別段苦手ではないのですが、たまに間違えます。この辺は国語を論理的に理解しておらず自身の解釈でぱっと思いついたものを書いているからでしょう。この辺り、論理的に解くということをもっと実践したいです。

 

【算数】

・足し算、引き算は特に問題なしです。掛け算割り算もできるけれど応用するまでにはいたっていないので、そのあたりが今後の課題でしょうか。

・文章題もよく読めています。ちょっとひねった問題(スーパーエリート問題集の一部)にはたまに引っ掛かるので、ゆっくり読む、ポイントに線を引く・丸をつける、視覚化して考えるなど対策を立てたいと思います。

・図形は補助線の考え方が身についてきたようでなかなかよくできています。これからもっと難しい問題が出てくると思うので、よりバリエーションに富んだ問題に触れさせていきたいです(いい図形の問題集探し中)。

 

【毎日の生活】

・読書はもうしぶんないです。むしろちょっと本読むのやめてほしいぐらい読んでいます。

・自分の仕事(金魚の餌やり、水ぶき)はきちんとこなしていますし、うわばきを洗ったり洗濯物を畳んだりと、自分のことは自分でするというのも身についてきたように思います。あとは自分の持ち物の住所を決める(持ち物の置き場を作り、使ったら元に戻す)をできるようになればいいかなあ。

・学校では嫌な思いをすることがあっても先生、クラスメイトの力を借りてなんとかやっているようです。学校内のことはよほどのことでない限り親は手を出せませんので、おおごとでない限りは自分で問題解決をする能力を身につけていってほしいと思います。この問題解決能力がないと社会に出ても駄目でしょう、頑張れ息子。

・体調管理もよくできています。一回だけ熱を出しましたが土曜の夕方に発熱→日曜の朝には下がっていたので、学校も休まずに行けています。大きな怪我もなくて本当によかったです。

 

 

課題は山積しているものの、今年の息子はよく頑張っていたと思います。100点満点です。

それに比べると私は……ぴしっと叱ってやめればいいのにクドクド言ってしまったり、体調の悪い日にイライラしてしまったりと息子以上に改善すべき点が多いです……。大人なのに情けない。

 

 

また来年も一緒に頑張りましょう。お互いの人生がいいものになりますように。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村