親馬鹿備忘録

子供のブログなんて書いているので親馬鹿であることは隠すまでもないのですが、今日は息子のことですごく感動したので忘れたくなくて記事にします。

 

 

このドリルの話です。後半になるにつれ難しい問題が増えていくので最近は別のドリルをやっていました。

今日はふと久々にやってみようかな~と思って息子に渡すといくつかの問題は解けました。

 

そのうちの一つ、「道をつくる」の問題で引っ掛かりました。

何度やってもできないので私は「きれいに消してまた明日やったら?」と提案。しかし息子は「絶対に今日中に解く!」と言って聞きません。

何度も書いては消し、不可能なルートをはずし、あらゆるパターンを試します。

私はその横で(寝る時間削ってまで勉強しなくていいし、はやく寝てほしい…)と思っていました。

 

この問題を解きはじめて40分ほど経過した頃、「次は絶対あってる!」と息子が宣言し、ついに正解にたどり着きました。

※注意:下に解いた問題を載せています。

 

 

 

 

 

 f:id:sayakajyou:20180105215944j:image

これを見た時、本当に息子はすごいなと思いました。涙がちょっとにじみました。

息子は天才でも秀才でもないですが(そうだったらさっさと解けているはず)、問題が解けるようになるまで絶対諦めません。

運動もできるようになるまで粘ります。水泳で昇級を逃すと週末などに自治体のプールへ練習に行きたがります。空手の型の自主練も良くしています。

息子のそういうところを深く尊敬します。私は「道をつくる」のこの問題を見て「うーん、できないなあ」と思うだけだったのに。本当に私の子かしら…。

 

この諦めない姿勢を大切にしてこれからも大きくなっていってほしいと思います。それがきっと息子の強みになってくれるでしょう。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村