アルゴクラブの体験に行ってきました(余談が長い記事)

あちこちの塾で体験授業をやっている時期なので、我が家も将来の塾えらびの一環として参加してみようと思っています。

ちょうど日程の合う時期にアルゴクラブの体験があり申し込みました。

アルゴクラブはいろんな塾が低学年の知育目的で採用しています。早稲アカや花まる学習会などが有名でしょうか。今回はZ会エクタス栄光ゼミナールに行ってきました。

アルゴクラブ自体はそのメソッドが確立している習いごとだと思います。息子も絶対楽しい、やりたいっていうのはわかっています。なので私がよく見ておこうと思ったのは塾の雰囲気でした。

 

エクタスはとってもきれいな塾でした。

机と椅子は一人ひとり繋がっていないし(地元の早稲アカはベンチタイプの椅子…)、少し机が大きめだったのも好感触。自習室は小さめのものが複数あり、集中できそうな環境でした。塾にある本棚は、勉強に役立つものから子供の興味を引きそうなもの、最近出版された本もあってなかなかの取り揃えです。

壁に張り出された昨年度の合格実績も立派なものでした。

設備や実績を重視するご家庭には向いていそうです。

 

息子がアルゴクラブを体験している間に保護者説明会に参加します。びっくりしたのは私立小学校のお母さんたちと思われる方々がグループで参加していたのか、みなさん顔見知りだったこと。私立小向けになにか案内でも出してたのかな?

エクタスは上位校を目指す子供たちのための塾なので、筑駒、開成、麻布、武蔵の話だけが出ました。が、私はここで引いてしまう話がちらほら。

開成は入学するとまず高校三年生の先輩から罵倒される。合格して天狗になった心をばっきばきに折るのだそうです。怖い。

開成や麻布は自学自律の精神。校内で盗難が発生したら自己管理のなっていない盗まれたほうが悪いと怒られるとか。もちろん盗難は盗難事件として扱い、許すわけではないそうです。

それって露出度の高い服を着てたから、夜道を一人で歩いてたから強姦されても文句は言えない、みたいなことじゃないの…と思ってしまいドン引きでした。

それが事実なのだとしても、そう言って開成麻布に気を引こうとするスタイルなのだとしてもちょっと気持ち悪いなと思いました。

そのあとに出てきた武蔵の、修学旅行は目的地まで自分でたどり着かなくてはならない(自転車でも、各駅停車を乗りついてきても新幹線でも親に送ってもらっても自由!)というエピソードが非常にほほえましく思えます。

 

 

あとはアルゴクラブはマナーを重んじるというところは好感度が持てました。悪いところがあれば、厳しく叱るというのもわかります。

しかし音で叱る、大きな声を出してびしっと叱る。音で止まれない子供はダメ。また子供は叱られたことなんてすぐに忘れてしまう、だからいくら厳しくしても大丈夫。という意見には首をひねりました。

 

これがエクタスの理念なのかアルゴクラブの理念なのかわかりませんが、子供が忘れるなんてことはないと思います。

 

息子は今通っているスイミングスクールの先生に厳しく指導されプールをやめたいと言ったことがあります。

一時的なものかもしれないのでしばらく続けさせましたが、笑顔もなく辛そうなので別の先生の日程に変えました。そしてプールも楽しくなってきたころ、夏期教室(担当教師は当日まで不明)初日で運悪くその厳しい先生に当たってしまいました。先生に声をかけられた途端、プールサイドで吐く息子。ギャラリーで見学していた私はすぐさま息子を迎えに行きました。

残りの教室は全部お休み。以降、またその先生に当たってしまうといけないので夏期冬期などの特別教室は参加しないことにしています。

 

脱線が長くなってしまいました。

言いたいことは、子供はそんな簡単に忘れたりしないってことです。忘れてしまうことももちろんあるけれど、ずっと覚えていて嫌な思いをし続けることだってあると思います。それを全て乗り越えられれば強い人間になれるかもしれませんが、それは指導する側のいいわけなので私は受け入れられません。

悪いことをして叱られたり罰されるのは当然ですが、行き過ぎた指導は何も生まないでしょう。そして指導者はいつだって自分が行き過ぎた指導をしてしまうかもしれないということはわかっていてほしい。だって人間、ちょっと頭が痛いとか睡眠時間が少ないとかおなかが減ったとかでイライラしてしまうと思うんです。

完璧な指導なんて存在しない。厳しく指導して当然と思っていれば厳しさが行き過ぎることもあるでしょう。

なのでエクタスと私は考えが合わないなーという結論です。

※この辺りは自戒を込めて書いています。ぴしっと叱って終わりにすればいいだけなのに、必要以上のことまで言ってしまったり厳しくし過ぎたりすることが私にもありますので……。

 

息子はアルゴクラブ楽しかったー!ともちろん言いましたし(どんな習い事でも言う)、資料を読んだ夫も好感触です。

私の中でここはなしだな、と思うのでアルゴクラブに入るとしても別の塾のにするでしょう。

 

以上、アルゴクラブ体験でした。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村