栄光ゼミナールの理科実験教室に参加しました

栄光ゼミナールが理解実験の無料イベントをしていることは知っていましたが、ことごとくスケジュールが合わず今回が初参加。

テーマは「月のかたちはなぜ変わる?」です。

 

最初の30分で学力テスト(算数国語)、そのあとに理解実験となります。

保護者は学力テストの間に別教室で保護者会、そのあとは理科実験の見学or別教室待機or外出になります。割合自由なんだなと思いました。

 

 

保護者会は資料の配布がありましたが特に勧誘もなかったです。

強く残ったのは、

「勉強は一生やらなくてはならないこと。習い事やスポーツをやめることは自由だが、勉強はずっと続く。だから受験するしないはともかく、勉強のやり方を学ぶために塾に通うのもありだと思う」

「100点を取ることに慣れていないと、どこまでやれば、どこまで突き詰めれば100点になるのかの見極めが甘くなる。これくらいはやらないといけない、という感覚を磨く必要がある」

の2点です。特に2つめは思考力検定、漢検ともに一問ミスして満点を逃した息子のことを思い出しました…。

 

机は学校のものと同じでしたが、椅子は木製の背もたれ部分がたわむタイプの椅子でなかなか座りやすかったです。

実は前回行ったZ会エクタス栄光ゼミナールと同じビルにある栄光ゼミナールで受講したのですが、やはりエクタスの設備はすごかったんだなあと思いました。

本棚はどちらも充実していました。

 

保護者会のあとは理科実験教室に参加。半分以上の保護者が参加していました。

先生がとても優しくて、低学年の子供慣れしているなという印象です。1人1人の子供に声をかけ、気づいたポイントをきいているところがよかったです。息子はかまわれたがりなので一所懸命手を挙げて発言していました。

 

 

 f:id:sayakajyou:20180121223223j:image

こちらが月の満ち欠けに使った教材。

小学校の理科で月のことをやるのは4,5年生らしいのですが、それまでとっておくと授業にでたときわかりやすいですよ~と言われました。

しかしその前に破壊されるでしょう。

 

実験が終わり、帰る間際に最初にやった学力テストが返却されます。この短時間なのに分析表までついてます。先生がたありがとうございます。

答案用紙を見ましたが学校のテストと同じくらいの難易度でした。特にミスもなく100点がとれたので息子は満足そう。

間違っているとその分野に関する復習問題をくれるそうなので、それはそれでちょっとほしかったな……。

しかし簡単なテストでも100点だと満足そうなのはまだ子供でよくわかってないから? 簡単なテストで100点取るより難しいテストで80点取るほうが大変なんだよ……と思ってしまいます。

 

 

とても楽しかったのでまた次の機会があれば参加したいです。

1月31日は皆既月食ですね。少しだけ夜更かしさせて見せてあげたいところ。どうかよく晴れますように。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村