スマイルゼミ体験会の感想

外出先の近くでスマイルゼミの体験会をやっているということだったので、息子、夫とともに参加してきました。

 

タブレット学習は視力の低下だけが心配ではありますが、その中身には興味があります。

Z会を一年生の3月でやめることにしたこともあって、もしよい通信教育や塾があれば知りたいなと思っていたところなので渡りに船でした。

 

 

小さな会場には何組もの親子がいて、やはりみなさん関心が高いんだなあという印象。

息子にも早速やってもらいます。

一年生の漢字かきとり、2桁ー1桁の計算をし、そのあと二年生、三年生の算数を確認。

英語もあるのでどれくらいのレベルなのか試させてもらいました。

 

f:id:sayakajyou:20180211174739j:image

パンフレットと体験会参加プレゼントのクリアファイルをいただいて帰りました。

スタッフさんはアルバイトかな? あんまり突っ込んだ質問には答えられないみたいでした。

あちこちで体験会しているのだから人手も足りないのでしょう。

息子はとても楽しそうでした。が、なんでも楽しめる息子なので「楽しかった!→即入会決定!」としてはいけないのです。 

 

 

スマイルゼミを体験しての感想

【よかった点】

・画像がきれい

・アニメーションがなめらか

・文字が読みやすい大きさである

・基本料金内に英語学習も入っている(別途英語プランも追加できる)

・漢字の書き取りシステムがとてもよい!(美しく書けるよう何度も練習させる)

 

英語がついているのはすごーくよかったです!

息子の英語レベルは下も下なので、ライティングからリスニングと色々できるのはぴったりです。

また漢字も苦手(字が汚い)なので、綺麗に書けないと「かきなおし」になる仕組みも気に入りました。

 

 

【よくなかった点】

・問題が簡単すぎる(先取りしても簡単)

タブレットの反応がたまに悪い

・答えを入力したあと「答え合わせ」ボタンを押さなくてはいけない

・次の問題に行くのに「次」ボタンを押さなくてはいけない

・時間がかかる割に大した量は勉強できない

・前月より前の振り返り学習はできるけど次月以降の学習はできない(次学年の申し込みはできる)

 

特に問題が簡単すぎるのがネック。

教科書準拠を売りにしているからなのでしょうか、学校で出される宿題レベルでした。基礎の基礎が多く発展コース?であっても発展性が乏しいです。

あとは時間がかかる割に量は解けないところも好みではありませんでした。

「16-8=?」で「8」を入力→答え合わせボタンを入力→丸がつく→次へボタンを入力、というふうに時間がかかります(次へボタンが全部の問題にあるかどうかは不明です)

答え合わせを子供自身がすることによって一問に時間がかかりすぎると思いました。プリントだったらその間に三問は解けそう。

私は丸つけは全然苦ではない&どこをどう間違ったのか(計算ミス?知識不足?勝手読み?など) を知りたいので、タブレットにお任せにするメリットが低いからそう思うのかもしれません。

 

 

 

後日、横で体験会を見ていた夫に「スマイルゼミどうかな?」と相談。

 

夫「うーん、問題が簡単だよね。あと丸つけとかもタブレットでできるから、親が忙しい子には向いてると思う。でもうちは君がよく勉強を見てくれてるから必要ないんじゃない」

 

夫が「妻はよく勉強を見ている」と思っているとは考えてもみませんでした(もちろんスマイルゼミを受講させないための方便である可能性も捨てきれません)。 

自分ではそれなりにやっているつもりですが、子供の学習は目に見えやすい成果がわかりにくいので正しいのかどうかもわかりません。

そう言ってもらって「あー私って息子の勉強よく見てるお母さんなんだ。よかった」という気持ちに。

夫、ありがとう。

 

 

 

結論としてはスマイルゼミはなしになりました。

英語学習と漢字かきとりシステムはとても捨てがたかったのですが、それ以外が簡単すぎるということで我が家の学習スタイルには合いませんでした。

学校とほぼ同じレベルの学習を、お金を払ってまでする必要はないかなと。

朝日小学生新聞が一部読めたり、推薦の書籍が読めたり、漢検が受けられたりとメリットはありますが、それはあくまでオプション。肝心の教材のほうが重要です。

教科別や分野別で英語と漢字だけ、とか選べたらいいのにな。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村