Z会の会費シミュレーション

前回からの続きです。

borntobefree.hatenablog.com

borntobefree.hatenablog.com

 

 

 

Z会の先取りを検討、問題の難易度はなんとかなりそうと思ったので次はお金の話です。

幼小会費シミュレーション

幼児コースと小学生コースはこのサイトでシミュレーションし、そのまま申し込みをすることもできます。

 

 

我が家の2018年4月からの検討パターン(三年生講座)

※2科目は算国、4科目は算国理社とする

※小学生タブレットコースは算国理社英+総合学習のセットしかない

※【】の中は学年末まで一括払いをした際の月々の金額

 

1.小学生コース2科目【3666円】

2.小学生コース4科目【5332円】

3.小学生タブレットコース6科目【5910円】

4.中学受験コース2科目【7100円】

5.中学受験コース4科目【12200円】

 

3~5はiPadを用意することになるので、持っていない我が家はさらなる出費となります。

あと5が高い。予算オーバーです。

視力の維持という観点からタブレットじゃない学習のほうが好きなのですが、タブレットでしかできない学習もあるのでやむを得ず検討しています。

2科目だけ先取りした場合、再来年度はどうするのかという問題も残ります。再来年も2科目維持なのか、一年とばしてるのに4科目に移行するのかなど。

Z会は算国だけ4年生、理社は3年生、といったことはできません(と思ったけどアカウントを二つ作ればもしかしていけるのかな……? 割高になるのでやりませんが)。

 

 

などいくつか問題を考慮しますと、小学生コース4科目を先取りするのが一番現実的なようです。次点で小学生タブレットコース6科目。

そして再来年の3年時に4年生の小学生講座ではなく、3年生の中学受験コースに移行するプランもいい気がします。

 

これはあくまで私個人の考えなので、夫と相談し、息子にお試し教材を解いてもらってから結論を出したいと思います。もちろん何もしないという可能性も高いです。

どうなるかなあ。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村