早稲アカ、春のチャレンジテストを受けてきました

早稲田アカデミーの春のチャレンジテスト。当日は習いごとがあって受けられませんでしたので後日受験となりました。

本当は3/4の四谷大塚リトルスクールオープンテストも受けたかったのですがこちらもイレギュラーの習いごと案件がはいり受けられず。

 

「3/3は用事があるけれど最近公開テスト受けてないしそろそろ受けてみたい。でも後日受験ってどういうものなんだろう?」と問合せたところ、後日受験でも点数以外に偏差値や順位などはでるということでした。

それが当日受験と合算されるのか後日受験者のみなのかまでは確認していません。しておけばよかったー。後日受験だけだと母数が少なすぎるから合算だとは思うのですが。

点数以外のデータがほしいので後日受験でも問題はなさそう。とくに問題の正答率が知りたいです。

 

 

授業が始まる時間より少し前のほうがスムーズにご案内できます、ということだったので授業開始時刻を伺い、時間見計らって教室へ。

事務の方?が息子一人のために案内してくださって後日受験とても贅沢だなあと思いました。ありがとうございます。

保護者会は当然ないので息子のテスト中、私は買い物へ。算数国語で20分ずつ、大体45分後に塾へ戻りました。

 

息子は「頑張ったよ~」と言いながら、お土産(早稲アカノートとカード)を持って出てきました。

このノート、すでに何冊かいただいているのですがA4サイズの方眼ノートでとても使いやすいです。難しい問題を解くときにあれこれ好きなように書いたり、コンパスで図形を描くノートとして我が家では大活躍しています。

 

私は保護者会資料、解答、解きなおし問題などをいただきました。後日受験なので結果については16日にwebで、19日以降に郵送で返却されるとのことです。

解答の写しはもらっていないので出来がよくわからず……。終わったあとはご飯を食べに行って帰るのが遅くなってしまったため、解きなおし問題にすぐ書いてもらうこともできず……。

 

帰宅後私も中身を見てみましたがなかなか難しい印象。さすが新小2用、去年のものとは違いました。

算数は計算のほか、思考力を試すタイプの問題が多かったです。配点も高い。国語は語彙の知識を問う設問が目立ちました。読解は小設問が多い分、各設問の配点は低めでした。

息子いわく算数は90~95点くらい、国語は80~90点くらいの出来!ということですが本人は配点わかってないので全然あてになりません。国語は一問どうしてもわからなかったから適当に埋めたと言っていました。

 

 

もう忘れてるかもしれないし意味あるかな? と思いつつも「どう書いたか覚えてる範囲で書いてみて~」とやってもらったところ、予想よりも悪い点数でした……。

算数国語ともに80点くらい。うーんすごく悪いわけじゃないけどよくはない。

 

まず算数。

計算は完璧。しかし思考系は問題をろくに読まずに解いている! 条件に合う解答になっていません。これは本人が意識を変えるしかない。「問題はちゃんと最後まで読むように。必要なデータを見逃さない気持ちを持ってね」と言っておきました。

そして国語。

語彙は強化していたので問題なかったのですが、その分読解がおろそかになっていたのかボロボロでした。これはちょっと対策を考えねば。問われていることがわかっていなさそうです。

実力不足はあって当然だし今後勉強していくうちに改善の余地があるけれど、問題文をちゃんと読まない人はどれだけ勉強したって意味ないと思うよ。意識を変えてほしい!

 

結果を見るのが怖いです。

(本当はくどくど怒りそうになったのですが、すぐあとに空手の時間が迫っていたので必要なことだけ伝えられて返ってよかったです。無駄に怒るのほんとダメ、反省します)

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村