算数検定9級を受けてきました

9級範囲は小3まで。四則演算の確認をかねて受検してきました。

 

朝は雨が降っていたのですが、受検のある午後にはやんでくれました。

お昼を駅前のハンバーガーショップで食べていたら、あちこちに算数検定の問題を解いている親子連れがいました。英検や漢検と比べるとあまり名前を聞かない算数検定ですが、思った以上に受検者がいるものですね。

会場に向かうルートにも親子連れがぞろぞろ。

 

今回は学校での受検でしたので、教室を確認して息子を連れて行きます。学校だけあって保護者控え室が複数あり、私も困りませんでした。

 

 9級の時間は40分。20分経過すると退室できるため、はやめに教室前で待機。

出てきた息子によると「満点かも~」とのことでしたが、問題用紙に残っていた形跡を見るに、初歩の初歩の筆算を間違っていました……。

朝方にやった過去問の出来がよかったので気が緩んだのでしょうか。

それ以外の書き込みがなかったのできちんと答え合わせはできなかったのですが、話を聞く限り大丈夫そうです(多分)。筆算間違ってましたけど……。

 

 

しかし問題用紙に書き込みがなかったので、「時間があるのなら問題用紙にもう一回解くか検算を残して、解答用紙の答えと合うか確認しなさい!」ということを注意しました。

これもう何回も言ってるのになおらないな……痛い目(点を逃す)見てもなおらない悪癖だからもうどうしたらいいのか…。

時間が余らないならいいけど余ってるなら見直ししてください。

次回以降、途中退出は禁止にしたいと思います。

 

 

結果は40日後をめどに送られてきます。

webでは5月頭に見られるようなのでそちらで先に確認したいと思います。

お疲れ様でした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村