2年生になっての感想

2年生になってしばらく経ちました。

息子はいきなり発熱したり、帰ってきてそのまま眠ってしまい習い事に行けなかったりとお疲れの様子。

学校自体は楽しいようなので、体力をつけて頑張ってほしいところです。

 

担任の先生は学年主任のしっかりした男の先生になりました。去年の担任は先生になって2年目の若い男の先生だったのでやり方も全然違うみたい。

まず漢字の採点が厳しい! くっついていないところとかはみ出しすぎのところがあるとバツをつけてくれます。

これ、とーってもありがたいです!!! バンバン厳しくしてください!

直して持っていくと青で丸をつけてくれて青で100点と書いてくれます。手間だと思うのですが、その配慮が嬉しいです。

先生にならって、私も漢字の採点を厳しくしたいと思います。漢検まで2ヶ月切りましたしね。

 

私は特に役員にもならず学校行事のお手伝いをする係になりました。

時短ではありますが仕事もしているのでありがたいことです。

 

 

本人は2年生の自覚があるとは思えず…相変わらず甘ったれでマイペース。ぼーっとしたり、よくわからないルールの遊びを作っています。

それ以外では空手の稽古と算数の勉強を頑張っています。

空手は言われなくてももう少し自主練してほしいなあ。

 

今のところ空手も勉強も私がお膳立てしている部分があるので、自分の目標のためには何が必要か? を考えて、すべきことを選べるといいなあと思っています。

大人でもなかなか難しいですけどね…それが二年生の目標の一つです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村