ブンブンどりむ受講一カ月の感想

年長、1年生と続けてきたZ会をやめ、2年生からブンブンどりむを始めました。

borntobefree.hatenablog.com

 

Z会が教材として悪いとは思っていません。国語の長文問題に選ばれる題材は面白かったですし、記述をさせる問いも多くて好きでした。

ただ算数が本当に簡単で。その計算もうやらなくてよくないですか……というレベルのものが二学期三学期にも出てきますし、息子はとにかく算数の問題を解くのがはやいので朝学習が一分で終わってしまう日もありました。

なので算数は息子の状況を見て私が選び、国語は年齢相応のものを通信教育にお任せしようということでブンブンどりむを始めた次第です(漢字先取りと語彙力強化は別にやっています)。

 

 

四月も後半になり、ブンブンどりむ一カ月分の教材が終わったので感想を書きたいと思います。

 

【いいところ】

・記述をうながす問題が多い

・例文もあり、それをマネして書いてもよいので最初のハードルが低い

・物語文読解のコツが書いてある

・自分でお話を作ったり、ルールを作ったりする課題があり、頭の中を整理して文章にする能力が鍛えられそうである

・普通ただの読み物である読者新聞のクロスワード(2問)が、語彙力強化としてすぐれた教材となっている(正解するとポイントももらえる)

・添削課題に記入する文章量が多い

・添削課題への先生のコメントが長い

・添削課題などの提出時に得られるポイントが多い

 

【いまひとつなところ】

・教材の総量は多くない、二十日分くらいしかない

・日によって問題量が多かったり少なかったりする(記述の日は当然時間がかかるが、それ以外だとすぐ終わることが多かった)

・手作り感が強く、教材に高級感を求める人には向かない

・何かとアナログ

・添削課題が二枚あるがそれぞれに締め切りがあるので出すのが大変

 

といったところでしょうか。

私はおおむね気に入っていますが、安くはないのでもうちょっと教材がほしいところです。二カ月に一回絵本がついてきますが、基本的な教材以外は送られてこないので割高とも感じます。

ただ、うちのように算数男子で国語を特に強化したい!!!というお子さんにはあうのではないかな?と思います。毎日の国語の勉強は基本これで足りるかと。漢字や語彙の問題も出てきます。

 

ただ毎日一回分の教材をやったとして十日程度、教材のない日がありますので、その日は手持ちの国語教材をやっています。「はじめての論理国語」ですとか「言葉力1100」などです。

あと漢字は余裕のある今のうちに先取りしておきたいので、記憶定着にいいと言われる夜にも勉強しています。

 

 

三年生になると理社をどうする……という問題も出てきますので、今後も続けるとは決めていません。Z会中学受験コースがよさそうですけどね……iPadでしか受講できないのがやっぱりネックです。

ブンブンどりむ+スタディサプリを使っての理社先取りもありかなあ、と考えています。金銭的負担も少ないですし。

検討中の方の参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村