スピカ/キッズBEEファイナル突破講座

キッズBEEファイナルに進めることになり、対策は過去問でいいのかな、何かないかなと探していたところ、早稲田アカデミーの最難関中学受験専門塾「SPICA」でファイナル対策講座をすることを知りました。

 

スピカのことは去年「夢をかなえる教室」イベントで、ものすごくきれいで設備の整った(授業料のお高い)塾だということを知りました。

borntobefree.hatenablog.com

我が家とは無縁と思っていましたが、これは中に入るチャンスがやってきたのでは?

 

 

一般生も参加できてしかも無料。しかし対象は小学3年生から(プルダウンメニューで他学年は選べない)。

うちのは対象学年ではないので無理かなあと思いつつ、断られても失うものなし!と問い合わせの電話をかけました。

 

私「ホームページでキッズBEEファイナルの対策講座を拝見しました。対象が小学3年生からとなっていまして、うちの子供は3年生ではないのですが、参加させていただくことはできますでしょうか?」

スピカの方「もちろん大丈夫ですよ、このお電話で受付させていただきますね」

 

ドキドキしながら電話をかけたのですが、あっさりと許可をいただきました。よかったー!

 

 

 

 

そして当日。

暑さと東急東横線乗り換えのしにくさに四苦八苦しながら自由が丘へ。

 

スピカは道路に面した壁がガラス張りの、とても明るい塾でした。サイトで見た通り背の高い本棚が並んでいます。きれい、そして家具がとても高価そう。

受付を済ませてまだ少し時間があったので、息子と一緒にライブラリーを見ました。時間の数分前に教室へ移動、席順は決まっていました。

 

受付の方が「暑いですからドリンクをどうぞ。ライブラリーもゆっくりご覧になってくださいね」と言ってくださいました。こちらは一般生なのに丁寧でありがたい対応です。

茶店を探しに行こうと思っていましたが、ライブラリーで本を読んで過ごすことにしました。

 

私は貝殻の図鑑と鳥の羽の図鑑が特に気にいりました。図鑑のほか、絵本、学習漫画、過去問題集などもあり、棚には化石の標本も並んでいます。

面積は普通の小規模塾と変わりないように思うのに、とてもゆったりとくつろげる空間です。贅沢。

受講生の弟妹と思しき子達はペッパーくんと楽しそうに遊んでいました。絵本もたくさんあるし飲み物も飲めるし、小さい子にも快適のようです。

 

 

肝心の授業ですが。

NN◯◯担当の先生による授業でした(講師資料にお顔が載っていました)。贅沢すぎる…。

教室のドアは一枚ガラスなのでライブラリーから中の様子がよくわかります。

受講生からの発言も多く、外まで元気な声が聞こえるくらい活発な授業でした。

時間制限を設けて1問解いて、みんなできたか質問して解説して、また1問……という形式だったのかな?(詳細不明)

発言したり、手をあげたりするのが苦手な子は気後れしそう。

 

授業が終わって出てきた息子はにこにこしています。

「結構できたよ! 隣の子は全問正解だった、すごい!!」とあとで説明してくれました。

講座の問題と解答、塾の資料、お土産のシャープペンなどをいただいてスピカをあとにしました。

 

 

 

「お昼ごはんはクレープが食べたい!」という息子に従い、自由が丘スイーツフォレストへ。

何年ぶりだろう…。

f:id:sayakajyou:20180708204019j:image

息子はこのあとアイスも食べてご満悦で帰宅しました。

 

スピカは授業や夏期講習は小3からなので、受講資格がいただければ、来年はスピカの夏期講習などを受けてみたいな。

とにかくきれい、設備が素晴らしい、受付の方も先生たちも対応が丁寧で優しい。さすが最難関中学受験専門塾だと思いました。

 

 

f:id:sayakajyou:20180710173432j:image

お土産のシャープペン。ケース付で高級そうです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村