漢字をどんどん忘れていく

先日漢検9級を受けて合格はしたものの、市販の2年生の漢字ドリルをやらせてみるとポロポロ間違えます。

1枚につき5%くらい? でしょうか。

 

使っていなければ忘れて当然だろうと思います。私も漢検準2級の勉強の際に思った以上に漢字を忘れていて慌てました。

計算方法を忘れないのは、算数の場合、次の単元にいっても必ず計算を使うからかなあと考えています(一回つまずくと芋づる式につまずくし)。

漢字は教科書で目に入りはするけど使い方が限定されるし、書き取り以外で書くことはあまりない気がします。なので3年生の漢字学習の合間にちょこちょこ1、2年生の問題もやっていきたいです。

 

 

重要なのは熟語かな。息子は同じ音の漢字を間違えて書きやすいみたいです。

 

先日「親切」を「心切」と書いていました。

間違いを指摘すると「親を切ると書いて親切なんて納得いかない…」と言うので語源を調べたり。

親は親しい、切るはぴったりと寄り添うという意味だそうです。息子みたいに考えたことなかったなー。語源辞典はためになりますね。

 

 

 

夏休みは絶好の復習の機会ですが、夏休みが終わってやらなくなるとまたすぐ忘れそう。

繰り返し繰り返し、長い目で見てやっていきたいと思います。一旦覚えたんだから使っていけばまた思い出せるはず!