早稲田アカデミー、サマーチャレンジテストを受けてきました

去年も受けましたが今年も夏休みの学習の腕試しのつもりで受けてきました。

borntobefree.hatenablog.com

 

一年生の時より人数がずっと増えていました。60人くらいはいたかな?

保護者会→解説授業と出ましたが、やはり早稲アカの先生は熱い。

その熱さが苦手な人も多そうですが、受付もはきはきテキパキとしているのでそこは好きです。

 

受験生は男の子の方が多かったです。そして「算数と国語、どちらが難しかったかな〜?」という質問には圧倒的に算数に軍配が。

息子はもちろん国語。

 

 

 

おやつを食べながらの息子の記憶による曖昧な自己採点(覚えていないものは×としてカウント)では算数が90点くらい、国語が80点くらいでした。いつもと同じ感じ…算数がまあまあよくて国語が今ひとつという。成長してないとは思わないんだけど、なかなかうまくいきませんね。

 

算数は最後の大問で落としています。うーん、これキッズBEEより簡単だと思うけどなあ。簡単だから解けるってわけじゃないんですよね。

国語またまた、またまた読解(こちらも最後の大問)で落としています。これ書くの何回めでしょう…。今回の題材は恋愛がほんのちょっとからんでくるので、幼い息子には意味がわからなかったのだと思います。

 

問題量がとても多く、それなのに時間は20分しかないテストなので解くスピードが求められます。算数は大問1の見直しはできたけれど、国語はまったく見直しできなかったと言っていました。もう10分あってもいいのではと思うぐらい量が多かったです。

差を出すためかな……と邪推。

 

当日の解説授業では算数、国語共に最後の大問の解説だけで終わりました。なので後日web解説授業を一緒に見たいと思います。

お疲れ様、よく頑張りました。

 

 

 

あとお土産にこのような本をいただきました

早稲アカは全統小でも似たようなムックを配っていたらしいですし、無料模試なのにどうなってるんでしょうか。とてもありがたいのでしっかり読みます!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村