子連れで結婚パーティ

三連休に大学時代の友人の結婚パーティがありました。

この年になると子供がいる友人がほとんど。今回の結婚パーティはそれも踏まえたうえで、立食形式(フルーツとデザート盛りだくさん)で子連れOKのわいわいがやがやパーティでした。

 

私も息子を連れて参加。

子連れでみんなが集まることがあまりないので(BBQやお花見はあるけど全員が子連れで来れるわけではない)、友人の子供たちに会えてとてもうれしかったです。

小さい子たちがわいわいしているのを見るのは最高の癒し。私は0歳児を抱っこさせてもらったり、息子は赤ちゃんの頭をなでさせてもらったりと普段できない経験もさせてもらいました。

 

 

 

私は大学時代が本当に楽しくて楽しくて楽しくて……この大学に入ってよかったと思っています。

私が年に1000冊以上の本を読み作家について暑苦しく語っても受け入れられる環境、何か没頭しているものがあるのが当然の人が集う環境でした。

映画を年間何百本も見ている子とか、虫の写真を撮るのが好きで長期休暇は暖かい国に行ってばかりの子とか、NPO法人を立ち上げて活動している子とか、色々いました。

 

 

 

周りの友人から受けた影響はとても大きいです。ジャンルは違えど、みんな自分の好きなものに夢中で、それをどうしていくのがいいのかを考えていました。

 

息子にもいい環境を与えてあげたい。今のブームである元素の話をしてもクラスの子とは盛り上がれないそう(私もお付き合いはするけど盛り上がれない)。

フィボナッチ数列を自由帳に書いていく(たまに足し算間違ってる)のも楽しいらしいけどそれがなんなのかわかってくれるクラスメイトはいないようです。

休み時間はサッカーやドッジボールをして遊んだり環境委員を手伝ったりしていて、学校自体はとても楽しいそうですが、自分が好きなものの話をとことんできる友人ができたらさらに最高だよね、と私は思っています。

 

あちこちのブログを読むと元素や数列が好きなお子さんはたくさんいるのになー。

息子にあう学校が見つかって、楽しい日々を過ごしてほしいです。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村