2018年12月リトルスクールオープンテスト(小2)結果

受験票に「面談しないと結果は受け取れません!」とあって面談を申し込んだにもかかわらず普通に面談なしで返却してもらえました。

うーん、よくわからない。一般生と間違えて受験票と案内が送られてきてしまった、のかな?

 

結果についてはコメントでwebで見る方法を教えていただいたので知っていました。

ありがとうございます。

webも紙も特に変わらず同じ結果でした。受験者数が少ないせいか採点がはやいですね。

 

 

結果はほぼ自己採点どおり。

参加者:1382人

上位:5%以内

算数:9割

国語:8割

 

算数は息子と同じ点数の子が多いと思います。最後の一問だけ逃したパターン。なにせ正答率1.0%です。

難しかったですし、息子にとってはしょうがない失点だと思います。

 

国語はまあよくはないんですが、よくはない理由がちょっともうどうしようもなくて困っています。

まず、2018年6月の全統小でもやってしまった「漢数字で書け、をアラビア数字で書いて失点」。

次に「登場人物の名前を書く際に、『くん』づけして失点」。

最後に「決められた文字数で書きぬく、を助詞をはぶき漢字を平仮名になおして(字数は無理やり合わせた)失点」。

という……。

この失点がなかったら9割とれたよ、ということは伝えておきました。

今のうちにこういう失敗をして次回に活かしてほしいです。しないのが一番いいですけど!

 

 

 

マンスリー講座については引き続き受講資格をいただけるということだったのでほっとしています。

息子も気にしていたことだったので嬉しそうでした。本当に講座が楽しいらしいです。よかったねえ。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村