SAPIX入室テスト2019年1月・新小3、当日編

入室テスト当日。

駅前には振袖のお嬢さんたちがたくさんいました。よいお天気でよかった。

 

 

息子と一緒にSAPIXの受付に行くとすでに沢山の人で賑わっています。学年で時間をずらしているため他学年の保護者の方たちでした。

新学年を前にして、やはり今回のテストは受験者が多いのでしょうね。

 

受付で待っていると講師の方が迎えに来てくれます。私は待ち時間の間に買い物を済ませ、体験授業の始まる時間に戻りました。

受付にあるモニターで授業の様子が見られるのですが、音声なし&小さすぎてどんなことをやっているのかまではわかりません。残念。

 

テストの終わった息子と合流し、お昼を食べ、帰路に。

どうやら国語の長文読解は最後の記述を書こうとしたところで時間がつきたとのこと。配点10点をまるっと落としてしまいましたがこれはしょうがないかなー。

あと選択肢が一個間違っていて、もう一つの記述回答は不明なのでよくわからず。

算数はよくできていて、つまらないミスを一つしたもののそれ以外は正解。

 

自己採点では、

国語7割〜8割

算数9割↑

程度だと思います(汚い字による減点がない場合に限る)。

どのテストを受けてもだいたいこんな感じの点数…。算数はなぜか必ず一問落としますね。集中力の問題かな。

 

算数はブロックとカードの問題に難しい部分はあったものの、前回全統小の最後の難問ほどではありません。満点多そう。

国語は長文が長い&選択肢がちょっとややこしい。間に中略があることもあって、主人公の感情がコロコロ変わります。そこが読解では難しいと感じました。

でも漢字と語句はとても簡単でサービス問題のレベル。ギャップがすごい。

 

 

 

週末にはwebで解説解答が見られるようなので復習もしっかりする予定です。

流石に入塾許可はもらえると思うのですがどうだろう。